Home > タシケントの写真

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

雪がやんだ


やっと晴れた。気持ちも晴れやか。


道路はシャーベットみたいになった。もしくは水分少なめのこしあんみたいな。


「マディナ、愛してる!ムロッド」病院の階段に書いてある落書き。愛してるときはいいけど別れた後で恥ずかしくならないのかな。それとも別れないの?なんにも考えてないの?


写真だけ

なんかブログ書いてたけど、ネットつながらないし、面倒になって写真だけUpすることにした。


はじめはこのくらい


マイナス10度でがんがん降って

デジカメなんか取り出すのも億劫。それより早く家に帰るのが大事。だから全部携帯でとった。




転ぶからみんなくっついて歩く


とぼとぼ帰る


バスをまつのも寒い


車埋まった もう4日降り続いてる


最近の写真など


私の好きな夕暮れの風景。








以上はD40+35mmf1.8で撮った部屋。けっこうよく撮れてる。



食酢。

最近の写真から#2


衝撃
映像。爆撃されたわけではありません。工事中のトイレ。


衝撃映像。Appleがプロデュースした棒アイス。


親切なおじさんが売ってくれた電源タップ。


カウルマラグモン。何度見てもナポリタン。


最近の写真から#1


今年も
紅葉が綺麗でした。みんなウズベキスタンにきちゃえばいいのに。


あたらしい部屋からの眺め


新しい部屋


チョルスーで。あまりにも綺麗な空に息をのみました。

結婚式の写真


結婚式場。コーラスエリアにある。青年がニーハオ!と話しかけてきた。


すごい内装


おいしい料理


砂絵作家のパフォーマンスもあり。このときの音楽が良かった。


撮影もがっつり。人生一度の祝いごとだから。

同僚の結婚式に行って来た。ロシア語を話す、いつもハイセンスな新郎はタタールとドイツ系のハーフで、お嫁さんはタタール人。結婚式もさぞハイセンスなんだろうと思ったら、たしかにハイセンスだった。

普段あまり耳にすることのないタタール語も聞けた。タタール人は普段からロシア語で生活していることが多いと思うけれど、お祝いの祝詞などではちゃんとタタール語も使う。テュルク系言語なので響きはウズベク語にも似てるけど、聞き取れない。

新郎新婦ともに、美しいカップルなので写真を見せたいけれど、肖像権とかが気になるので会場の写真のみ。

タシケント写真日記 その2


これ、私の執務室です。恐縮。


バーガーキングとピザハットに見えるけど、バーガーランドとピザホットだよ。


ウズベキスタン航空で飛ぼう。


オシュホーナ(食堂)の力作看板。


サーカスがやってくるよ。


エムゲーウー(モスクワ大学)の分校があります。


マガジンのマガジン(商店)。

タシケント写真日記その1はこちら

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/30 a級ブランド]
[05/29 カルティエ 結婚指輪 免税店]
[05/29 ブランド激安 キーケース gucci]
[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア