Home > カタール航空

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

カタール航空ゴールド資格を更新

カタール航空ゴールド資格を更新


300
※画像はぜんぜん関係なく、先日チンタオへ行ったときのもの。

カタール航空会員になったのが2016年6月、ゴールド資格になったのが2017年1月でした。それ以来、257Qpoint分搭乗していて、まだ更新資格の270Qpointには達していないのですが、2019年1月までのゴールド資格更新になりました。

カタール航空のKiev(キエフ)便

ams422_R
(画像はAmsterdam スキポール空港にて)

8月28日から就航します。カタール航空はじめてのウクライナ便です。

ドーハから

DOH発6:45 ーー水―金ー日 QR295
DOH発15:15 月火ー木ー土ー QR297

このように時刻違いでデイリーになっているので、成田からの乗り継ぎがいいのは、6:45の便。成田発火、木、土がいいですね。羽田だと、6:45にぎりぎり乗り継ぎができない気がするので、おすすめできませんが月、火、木、土発を選ぶと10時間の乗り継ぎで15時台発に乗れます。

キエフから

KBP発13:25 ーー水―金ー日 QR296
KBP発23:45 月火ー木ー土ー QR298

当然こちらも時刻違いでデイリーで、23:45のQR298を選ぶとちょうど羽田便に乗りつげて、羽田に翌日23時ころに到着します。13時の便を選ぶと、ドーハの乗り継ぎが8時間近くになりますが成田便へ乗り継ぎとなります。

乗り継ぎ時間を考えると成田発火、木、土、現地発月、火、木、土で羽田帰着というのが理想的ですが、キエフで23時まで時間をつぶせない、という人には帰りを水、金、日にしてドーハで8時間過ごす、のがいいかと。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

羽田ヤンブー・アル バハル


ターゲティング広告で、普通のWEBブラウズ時もマレーシア航空とカタール航空のロゴばかり表示されています。

今年はもうカタールで3往復しているので、ロゴもおなかいっぱい、といったところですが、ある日画面中央に8つもロゴが表示されて、ちょっとToo Much、と思いました。

特に内容には興味がなかったのですが、なんとなく違和感があり、なんだろうと二度見してしまって、

yanbu
羽田ヤンブアルバハル発イスタンブール行き

本来羽田東京と書きたいところ、羽田ヤンブアルバハル、とバグってしまったようですね。再度見ると価格もサウジアラビアの通貨立てになっています。今となっては就航もできなくなった都市名が出てくるあたりが皮肉です。

羽田東京もなんとなく変、本当は東京羽田と書くべき、といろいろ思うところはありますが。

このバグはしばらく直されず数日後にも同じものを携帯の画面で見ることになりました。

Screenshot_2017-08-07-08-32-42_1

どーでもいい話題ですがカタール航空ファンブログとしては見過ごせず。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


カタール航空の新規就航先

Screenshot_2017-08-03-06-40-42さて、カタール航空からメールが来ています。

カタール航空20周年おめでとうございます。



Screenshot_2017-07-25-16-18-37
20周年記念セールで皆さんお待ちかねの欧州ビジネスクラス20万円が販売されています。

予約期限 7/28まで
旅行期限 12/14まで

販売が25日から28日までの4日間のみなのですね。

旅行期限が12月中旬までで、私はもう年内の予約は済ましているので、残念ですが買いません。せめて来年春くらいまで販売してくれればね。たしかに、普段の販売価格からしたら安いのですが、ほかの会社だと普段からこのくらいの値段のところもあるし、マレーシア航空で10万円くらいのチケットを買っても同じくらいの満足度あるんですよね、正直いって。

もしもまだカタール航空のビジネスクラスを経験してなかったら多少無理してでも買ったでしょうけど、乗ってみてどの程度のものかもわかったし、今回のセールは見送ってもあまり後悔なし。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



唐突に画像ブログ~カタール航空のアメニティを紹介します

みんな大好き(?)カタール航空のアメニティです。

070カタール航空ビジネスクラスでこういうアメニティバッグをもらえます。このバッグ、大き目の携帯も入る大きさなので、機内で必要なもろもろ(※)を持ち運ぶのに便利です。色違いがあることに最近気づきました。

(※)私の場合は、モバイルバッテリー、自分のイヤホン、イヤホン変換プラグ(2穴のやつ)、USBケーブル、携帯の充電器、化粧水とクリーム、歯ブラシ

中にはこういうものが入っていて、

073アイマスク、靴下、化粧水、クリーム、リップバーム

以前はこのような

080ハードケース入りのイヤホンも入っていたのですが、2017年搭乗では省略されてました。正直、イヤホンなら日本のドラッグストアで売っているイヤーウイスパーのほうが10倍機能的なので不要かと思います。

靴下は要らないのでいつも捨ててます。

078このリップバーム、化粧水、クリームのセットはサイズが手ごろなので帰国してからも外出時に使っています。化粧水は無くなったら自前のでリフィルもできます。リップバームだけは妙に乾燥していて指先で溶けないものにあたることがあるので、注意。

で、このアイマスク

074(適当なステージがないので日本家屋でお盆の上で撮影しました。いけてない。)

エコノミーでも日本路線だとアイマスクをもらえるのですが、エコノミーのアイマスクはサイズ調整できない赤いもの。(捨てたから画像なし)

ビジネスのアイマスクは別物で、

075076自分の頭もしくはヘアのサイズにあわせてアジャスト可能。

最近残念だったのは、

071昼間の5時間くらいのフライト、DME-DOHのビジネスではこういう簡易型アメニティだったこと。中身はアイマスク、靴下(廃棄します)、リップバーム。リップバームよりクリームを入れてほしい。

それと、ポーチに書かれている文字、(NAPPA DORI)の意味が不明でおもしろいですね。菜っ葉の通りと読んでしまいました。ジャパニですから。
※調べたらナパ革と糸という意味だそう

せっかくのアメニティですが、この前隣のカタール人は一瞥もせずに捨てていました。お金持ちにとってはべつに要らないもの。でも私、初めてQRエコノミーに乗ったときに隣に座っていた日本語とポルトガル語しか話せないブラジル人父子が、「これは持ち帰っていいの?プレゼント?」と私に聞きながら満面の笑みで持ち帰っていた光景がすごく印象に残っていて、それこそ飛行機旅の喜びなのではないかと、常々思います。

そういえば、エコノミーのアメニティには歯磨き粉と歯ブラシが入っていますが、ビジネスクラスにはありません。トイレに常備しているからでしょうか。

今はけちくさく、マイレージの当日アップグレードでしか乗ったことが無いカタール航空のビジネスクラスですが、毎回満足度が高いので、余裕のあるときが来たら是非とも自費で乗りたいと思っています(庶民的です)。


プリヴィレッジクラブから乗り換えるのに私向きのFFPは

ams360_R
ここ数日、カタール航空のチケットを検索するとかなり従来より高い値段になってしまっていて、たとえば9月のモスクワ往復を検索するとエティハドの2倍くらいの値段がついているのです。昨今のカタール危機の影響で従来の値段を維持できなくなったのか。

(2017年7月追記:10月以降のチケットだと以前のように安めのチケットも表示されるようになりました。ひとまず、これまで通りの様子)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[10/22 ブランド コピー]
[10/21 スーパーコピー]
[10/20 コピーブランド,]
[10/20 ま]
[11/27 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア