Home > カタール航空

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

プリヴィレッジクラブが変わります



ここ数日でカタール航空・プリヴィレッジクラブにログインするとこのようなカウントダウンが始まっていて、一体何が始まるのかと思っていました。

日本時間で昨日28日の晩に公開され、プリヴィレッジクラブがリブランドされました、とページが更新されているとともに、案内のE-mailも来ました。



何かめぼしい更新が、と思いましたが、おもにKids関連の施策の充実がその中身だったようです。

今後は未成年の子供もプリヴィレッジクラブ会員になれ、Qpointを獲得したりUpgradeのメリットを享受したりできるそう。

だからティーザー広告の画像が子供だったのですね。

これに先立ち3月頭から、プリヴィレッジクラブのサイトのリニューアルも行われており、これまでオンラインでできなかった座席のアップグレード等の手続がオンラインでできるようになっています。

具体的には、

プロフィールのアップデート
QR特典航空券の予約
他社特典航空券の予約(※)
座席のアップグレード
日付、経路、便の変更
特典航空券の日付の変更
家族会員の追加
未成年だけ(親の付き添いなし)の旅程の予約
その他

このうち、他社特典の予約は便利、と思って試しましたが、リンクをたどっていくと結局、カタールのセンターにメールを送るフォームへ誘導されました。これまで各国の事務所に電話で予約を入れていたのをセンターでメール受付に一元管理に変更したようです。

もっと上級会員への更新が難しくなるとか、稼げるポイント・マイルが減少するとか、ペシミスティックな期待をしていましたが、特にそういうことは、なさそうでした。笑

カタール航空のアメニティの変更

DSCF7830
今回QR807/806便に乗ったら、アメニティが変更になっていました。

従来のはこれ↓
無題

新しいのはGIORGIO ARMANI。おしゃれ。
DSCF7887

あー、変わったのかと思って乗り継いだQR131便では古いアメニティが出てきてちょっと笑った。

前にモスクワにいったときは、このような
071
簡易的なアメニティだったので、ヨーロッパ線では簡単なものなのかな、と思っていましたが、長距離をアップデートして、中距離に古いのをもってきたのかしらん。

アルマーニもおしゃれでいいのですが、中身はちょっと。

古いものは化粧水・クリーム、リップバームが入ってて、

078

完璧と思っていたら、今度のアルマーニはクリームとリップバームとコロンが入っていて、
DSCF7881
コロンは嬉しいが化粧水が省かれてしまいました。機内の化粧室にあるものを使って、ということかも。

でも以前隣に座った中東リッチマンは、保湿しないでいきなりクリーム塗っていたので、乾燥した中東では化粧水よりクリーム優先なのかも、しれません。知りませんが。


2018_0323_00042300


コロンは文句なしに良いものです。


DSCF7876

この旧バージョンのアメニティは、外装の色にあわせて中身も色違いだったの、はじめて気づきました。おしゃれ!

カタール航空の闇鍋



さっさとブログにあげてしまいたいのですが、もたもたしていて、まだ香港旅行の記録も終わってないのに、イタリアに行きました。それで、イタリア旅行の写真を整理していてあらためて笑ってしまいました。

QR132便に乗っていました。客層は、アジア人は私ひとり、あとはイタリアンとオージー、アメリカのアクセントは耳にしませんでした。

機内食がテキパキとサーブされて、


ドリンク


スープ


前菜

ここまでは良かったのですが、


いきなりの消灯。カタール航空名物、消灯。

これから(私だけでなく他の客も)メインがサーブされるというのに機内真っ暗。この時点で離陸1時間。

そしてメイン。


暗くてみえない。

読書灯を点けることになります。



フルーツも判別可能??

毎回、真っ暗な中で食事を強いられて、今回も、心の中で、「ちょっとぉ、ひどいじゃないのよー!!」と思いましたが、典型的なJAPサイレントマジョリティーな私は腹に仕舞って文句も言わず。

誰かノイジーマイノリティなほかの客がさすがに文句を言うのでは、と期待しましたが、皆さん、黙って真っ暗な中でお食事されていました。

白人だから日本人よりは暗い中で瞳が利くのかもしれません。もしくは、郷に入ったら郷に従えの精神で、カタールの流儀に文句を言うのは粋じゃないと考えるのかも。

世界の人たちを見ていると、まだまだ知らないことばかりと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

カタール航空ゴールド資格を更新

カタール航空ゴールド資格を更新


300
※画像はぜんぜん関係なく、先日チンタオへ行ったときのもの。

カタール航空会員になったのが2016年6月、ゴールド資格になったのが2017年1月でした。それ以来、257Qpoint分搭乗していて、まだ更新資格の270Qpointには達していないのですが、2019年1月までのゴールド資格更新になりました。

カタール航空のKiev(キエフ)便

ams422_R
(画像はAmsterdam スキポール空港にて)

8月28日から就航します。カタール航空はじめてのウクライナ便です。

ドーハから

DOH発6:45 ーー水―金ー日 QR295
DOH発15:15 月火ー木ー土ー QR297

このように時刻違いでデイリーになっているので、成田からの乗り継ぎがいいのは、6:45の便。成田発火、木、土がいいですね。羽田だと、6:45にぎりぎり乗り継ぎができない気がするので、おすすめできませんが月、火、木、土発を選ぶと10時間の乗り継ぎで15時台発に乗れます。

キエフから

KBP発13:25 ーー水―金ー日 QR296
KBP発23:45 月火ー木ー土ー QR298

当然こちらも時刻違いでデイリーで、23:45のQR298を選ぶとちょうど羽田便に乗りつげて、羽田に翌日23時ころに到着します。13時の便を選ぶと、ドーハの乗り継ぎが8時間近くになりますが成田便へ乗り継ぎとなります。

乗り継ぎ時間を考えると成田発火、木、土、現地発月、火、木、土で羽田帰着というのが理想的ですが、キエフで23時まで時間をつぶせない、という人には帰りを水、金、日にしてドーハで8時間過ごす、のがいいかと。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

羽田ヤンブー・アル バハル


ターゲティング広告で、普通のWEBブラウズ時もマレーシア航空とカタール航空のロゴばかり表示されています。

今年はもうカタールで3往復しているので、ロゴもおなかいっぱい、といったところですが、ある日画面中央に8つもロゴが表示されて、ちょっとToo Much、と思いました。

特に内容には興味がなかったのですが、なんとなく違和感があり、なんだろうと二度見してしまって、

yanbu
羽田ヤンブアルバハル発イスタンブール行き

本来羽田東京と書きたいところ、羽田ヤンブアルバハル、とバグってしまったようですね。再度見ると価格もサウジアラビアの通貨立てになっています。今となっては就航もできなくなった都市名が出てくるあたりが皮肉です。

羽田東京もなんとなく変、本当は東京羽田と書くべき、といろいろ思うところはありますが。

このバグはしばらく直されず数日後にも同じものを携帯の画面で見ることになりました。

Screenshot_2017-08-07-08-32-42_1

どーでもいい話題ですがカタール航空ファンブログとしては見過ごせず。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


カタール航空の新規就航先

Screenshot_2017-08-03-06-40-42さて、カタール航空からメールが来ています。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア