Home > 2016_Khmer_Bangkok

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

キャセイCX702 & CX524便の旅 BKK-HKG-NRT

562_R帰国します。まずバンコクからCX702便で香港へ向います。

旅の持ち物・更新(Nov 2016)

2016_1007_08482800今回これを追加で持って行きました。便利でした。

毎回、旅に出るたびに「これ、必要だった」とか、「これ、不要だった」という振り返りが必要なのですが、ちょっと更新してみます。

バンコクを観光/ そして空港へ

P_20161013_144003ワットポー、ワットアルンの観光を終えて、そのまま空港へ帰っても良かったのですが、せっかくなのでカオサンにも顔を出します。

ワットポー近くのバス停から32番バスでバンランプーまで。

バンコクを観光/ wat arun

488_R三島由紀夫の小説にも描かれたワットアルンは、日本人を魅了しています。

残念ながらメインイベントである大きなストューパは工事中で足場が組んでありますが、私はここの雰囲気が好きでバンコクに来ると一度は訪れています。

バンコクを観光/wat pho

395_Rさて、ワット・ポーです。

特にワットポーに思い入れがあるわけでもないのですが、お腹も空いてないし、とりあえずワットポーかな?という感じで選びました。

9月に来たときよりも混雑しているようです。

バンコクを観光/ payathai駅のタクシースタンド

413_Rさて、11時にバンコクの街へ出ます。帰国便は夕18時なので、7時間はバンコクふらふら旅ができます。

イミグレーションの混雑には飽き飽きしました。さっさと空港エリアを抜けます。外で一服していると、ヒッピー風のタイ人の兄ちゃん(タイではなぜか60年代ヒッピー風ファッションがある種の定番になっていて昔も今もそういう人がいる)に、ライターを貸して欲しいといわれました。風体がヒッピー風なのに物腰がタイ人らしくとても謙虚で丁寧で、何度もお辞儀をするから、まわりの外国人が驚いていました。柄の悪い人がひれ伏すようなもっと悪い人に見えたでしょうか、私が。

タイスマイル航空 WE589便 シエムリエプーバンコク REP-BKK

094_R
Saem Siem Reapホテルで朝食です。

朝食バイキングはアジア風、洋風の主食、おかずが揃っており、私はサラダ各種、チキンカレーとチャーハンを頂きました。朝からですが、チキンカレーとチャーハンが中華とも日本とも違いココナツが効いた東南アジア風、美味しかったです。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
3
11
17
23 24
27 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア