Home > 任期4

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

去るものは日々に疎しというけれど

 
東京にいる自分はまだまだお客様みたいな気分でまたすぐにウズベキスタンに帰らないといけないような気がしてなりません。でももう帰らなくてもいいみたい。
 
シャヴカットはちゃんと警備しているかなぁ
 
アフメドはやっぱりメトロのあたりをうろうろしてるかなぁ
 
パン屋さんは今日も花型ノンを焼いているかなぁ
 
などとつくづく思い出す始末。
 
去るものは日々に疎しというけれど、私にとって一番親愛なのはやっぱり最近まで近くにいた人たちなのだろうか。
 
振り返ってばかりいてもしゃーないのでこの地でまた親愛な関係を築くべくWi-Fiモバイルルーターを買いました。インターネットが!つかえる!
 
若いOLさんが信号待ちをしていて、会社に遅れそうなのか、少し躊躇してから赤信号をぴゅーっと渡っていった。ウズベク人なら、車がいないなら堂々と(車がいても、堂々と)わたっていくところだけど、日本人はやっぱり教育されているのね、と思いつつ、私たちが子供のころから「それをしては、いけません」と散々言われてきて、いまでも「それをしては、いけない」と思っているたくさんのこと、その本質ってなんだろう、とも思う。他人の目があるから、皆がしていないから、みなが「いけない」と思っているから、しないこと、もたくさんあるんじゃなかろーか。

Katta Rahmat



I am leaving Uzbekistan.
I deeply appreciate your hospitality and friendship.
Before I came here, I didn't know anything about this country. Now I love this place the most. I am proud of knowing Uzbekistan and Tashkent.
People often asked me which city do you like the most between Tokyo and Tashkent, now I would say that I love both.
I had great colleagues who were always supporting me, being nice as family.
Without their help it was not possible to finish the project.
I would like to come back one day to see beautiful, charming, wonderful, friendly Uzbekistan.


 
Я сегодня уезжаю отсюда.
Я поблагодарю вас за дружбу.
Ваша дружба много значит для меня.
Теперь я люблю эту страну так же, как я люблю мою родину.
У меня всегда были хорошие коллеги.
Без вашей помощи я не смог бы закончить этот проект.
Я вернусь еще раз и встречусь с вами в красивом Узбекистане - моей любимой стране.


 
Bugun uyimga ketmoqchiman.
Do`stlikingiz uchun sizlarga katta rahmat.
Uzbekistonga kelgandan olden uzbekiston haqida hech nimasini bilmadim.
hoz ko`p narsalarni tushundim.
Vatanim bilan bir xil deb uynayman.
Agar sizlarning yordamingiz bo`lmasa shunaqa bo`lmadi.
yana uzbekistonga kelmoqchi paytda tashkentda uchlashamiz. Xayr.

ばかっ!ばかっ!

 
最後の最後にとあるなくし物をして、萎んでいる。
 
金曜日にはあって、なくさないようにジップロックに入れて、大事な場所にしまったはずなんだけど、なんでなくなるのかなー。
 
今、3時間くらいかけてスーツケースを全部あけたり、ソファをひっくり返したりしたけど、見つからず。
 
土日は殆ど出てないし、なくすきっかけが無いと思うの。
 
昨日はチョルスーへ行っておみやげ買いました。
 
ウズベクとロシアの映画DVD.
 
ガフルグロム近くのいちおう正規のDVDの店へ。
 
1、アブドラジョン(邦題はUFO少年アブドラジャン)
日本でも有名らしい。ところでアブドラジョンはウズベク語なんだけど、ロシア語だと最後のOがAになるので、日本ではアブドラジャンといわれている。ちょっと違和感。
 
2、VATAN(故郷)
ウズベク映画。WW2もの。
 
3、イヴァンヴァシリエヴィチは職業を変える(Иван Васильевич меняет профессию)
70年代ロシアのコメディ
 

Bekzod Bahromov - Sevsang agar



お土産にウズ音楽詰め合わせCDを買ったのですが、この人けっこう好印象。

なんかウズベク版平井けんみたい、と思った。

アイスが減らない

マキシム剛力駅にシャヴカットがいた。
 
二年弱知ってる人なのに彼の名前を知らなかったのです。だから聞いておきました。もしかしたら初期に聞いたかもしれなかったけど、忘れていました。
 
いちおう「明日日本に帰るから」と言ったら、「え、もう会えないの?」というので、なんとなくお茶を濁してしまいました。
 
そんな質問をされると悲しくなってしまうなぁ。
 
それから、あの彼にも昼間、道で出会って、昨晩電話をくれて、ラヴミーテンダーを歌ってくれました。びっくりした。疑ってたけどけっこういい人なのかも。でも時間がかかるからね、仲良くなるには。
 
家は、もって帰らないものを捨てるために袋に入れていて、他の隊員より荷物少ないと思うけどやっぱり、2年も住んでたらそれなりにいろいろ溜まってるなぁ、とため息をついている。
 
水曜日に送った航空小包がもう着いたそうです。早い!日本へ5日で届いた。
 
モノはいいんだけど、食べ物。野菜とペリメニはなんとか片付きそうだけど、1kgのトロピカルアイスクリームが減らない。だって不味いんだもん。
醤油とか味の素かけたらウニの味になったらいいのに。あ、でもメシがない。




ピカタにはじまりピカタに終わる

(ピタカじゃなくて、ピカタらしいので、修正、笑!)



来ウしてすぐの頃、ウズベク人の家庭に一ヶ月ホームステイしました。そのとき、ステイ先おかあさんがよく作ってくれた茄子のピカタ(卵の衣で焼いた茄子)
 
茄子のピカタにニンニクスライスと、トマトスライスを載せて食べるのがおいしくて、一人暮らしをはじめてまず自炊したのはこれでした。
 
それから、冬で茄子が高くなったり、他の料理を開発したりして、あまり作ってなかったけど、今年5月頃になってやっと茄子が手ごろになったので、また作るように。やっぱりおいしい!
 
聞いた話だと、この茄子のピカタは魚の味がする、と言われているそうです。言われてみればちょっと生臭さが出て、食感も魚・・・言えなくも無い。野菜で魚の味って精進料理の考え方みたいで面白い。
 
もっとウズベク人といろいろ話しがしたかったな!



これから来る隊員のために

これから来る隊員のために、日本から持ってきたほうが良いリスト
 
だし、味噌
ほんだしとか、ヒガシマルうどんスープとか。米、醤油、砂糖は買えるし、酒はヲッカで代用できるけど、出汁はなかなか手に入らないです。
 
予備の靴紐
靴がとにかくよく痛む+しょっちゅう靴紐が切れます。革靴通勤する場合特に。靴修理はあちこちにありますが、替えがあれば何より楽。
 
よく切れる包丁
肉は塊で買って自分で切り分けて使います。細切れとか売ってません。ウズベクの包丁+バザールの砥ぎ屋さんに砥いでもらうこともできますが、私は自分で買って行った包丁ではかどった。
 
電池式の卓上ランプ
停電は多いです。電池+USB供給の卓上ランプは、サーチライトより楽。エネループで使いましょう。電気屋さんのPC周辺機器コーナーに売ってます。


 
ポカリ粉末
夏のウズベキスタンでは簡単に脱水します。現地で同等品(レギドロン)買えるけどびっくりするほど不味い。
 
アイスノン
寝苦しい熱帯夜に必要。
 
安定供給機能つきの変圧器
電圧が不安定でアダプタ系が壊れます。ただの変圧器より安定供給機能つきのが良いです。私はワールド120というのを買いました。ワット数多くないけどPC+携帯くらいだったら余裕。
 
箸としゃもじ
炊飯器は買えるけどしゃもじを買うのは大変。箸はミラバッドあたりに行けば買えるかも。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3 8
10
21
24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア