忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_AMS > QR806便 ドーハDOHー成田NRT

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

QR806便 ドーハDOHー成田NRT

ams430_R
ゲートではとても丁寧にご挨拶されて、待合室は前方、後方に分かれていますが、連れが後方待合室にいたのでそっちに行こうとしたら、「いいえ、お客様はこちらです」と前方待合室にご案内されました。苦笑です。




せっかくなので優先搭乗を利用させていただき、機内へ乗り込みます。後方キャビンのほぼ最前列です。

機体は777-200LR。前方バルクヘッド席の一列後ろです。

まわりはイラン人の団体。男性と子供とたくさんのベールの女性たち。このイラン人の団体は、非常口の広めのスペースに小さいカーペットを敷いてかわるがわるお祈りをはじめてしまうので驚きました。クルーが止めに入るのでいったんはやめるのですが、クルーがいなくなるとまた敷いて祈ってをはじめます。トイレ前に集合してなにやらよもやま話もしていて、他の客がトイレを利用しづらくなっていました。

カタール航空としては当然ムスリム客をむげにできないのでしょうが、安全のためには非常口をお祈りスペースとしてブロックされるのも困る、とクルーの困惑が感じられました。

客室乗務員はタイ人男性のチーフ、部下の女性たちもタイの人が多かったようです。まずチーフ男性が挨拶にきて、その後も女性乗務員が2人くらい挨拶にきてくれました。東京までこまめに気を使っていただき、ありがたかったです。コーヒーにコニャックを入れてほしくてCoffee with Cognacと頼むとコーヒーとともにカップになみなみとコニャックを入れたものを下さったのはちょっと困りましたが私の頼み方が悪かったのでしょうか。お蔭さまで寝言を言うほど酔いました。ムスリムの人々の眼前で。

ams432_RBrooklyn 99

ams433_R機内食1食目。白身魚。お箸がついていますが、ご飯がポロポロのアラブご飯なのでスプーンでないと食べられません。

ams434_R機内食2食目も日本食。たぶん牛肉。そばとのりまき付き。

ams436_Rいい加減退屈したころに四国上空にいたようです。


カタール航空初利用の同行者にも機内食やクルーのホスピタリティは好評でした。私も機内食は、キャセイのプレミアムエコノミーの食事よりもだいぶ美味だと思います。ありがとうカタール航空。

ams437_R

たっぷり機内食はいただいたつもりですが、帰国祝いに味噌ラーメン食べました。旅はおなかすきますね。※私は標準体重です。
ams438_R
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア