忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_Dubai > ドバイの安宿

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドバイの安宿

121
今回ドバイで宿泊したのはデイラというエリアにある某ホテルで、ドバイの中では安宿の部類に入ります。

メトロの駅からすぐのところにあるので、交通アクセスはとてもよかったです。また、24時間営業のスーパーマーケットも近くにありました。




部屋は、正直言ってあまり良いとはいえないレベルで、使えないコンセントがあったり、時計が止まっていたり、シャワーの排水が悪くトイレが水浸しになってしまったり、という部屋でした。窓が一度開けたら閉まらなくなってしまいました。

ホテルのスタッフもインド系だったのですが、インドによくあるような安宿といったところ。妙に懐かしく思いました。

しかし、ドバイのメインイベントであるダウンタウンドバイへはちょっと遠く、地下鉄の移動が面倒でした。

ダウンタウン観光をメインにするならば、地下鉄駅ファイナンシャルセンターあたりを狙った方がよさそうです。同価格帯のホテルが多く、その駅で降りる旅行者も多くみかけました。

¥7,000も出すとなると、バンコクならバスタブ付きのかなりの高級ホテルに宿泊できるので、ドバイの宿泊事情はちょっと残念。

ブルジュアルアラブという高級ホテルに$2,000ほど(20万円程度)払って泊まるなら話は別。一度は泊まってみたいものです。高いなあと思いますが、ビジネスクラスに30万くらい払うことを考えると、移動はエコノミーにしておいて宿泊に20万使うというのも、アリかな、と思いませんか?

119
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア