Home > 任期1 > Посольство Латвии (ラトビア大使館)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Посольство Латвии (ラトビア大使館)

1.11.2012

秋の美しい紅葉が広がるタシケント。同僚の用事でラトビア大使館まで同行。

この同僚はハンガリーに行く予定ですがなぜラトビア大使館へ?

タシケントには多くの国が大使館を置いていないので、在タシケントの大使館が友好関係にある他国の査証を「代理発行」するケースが多いんですって。へぇー知らなかった。今回のケースではラトビア大使館がハンガリーの短期ビザを代理発行しているが、ノルウェーのビザはフランス大使館、などと決まっているそう。

ただし短期ビザに限りで、長期査証に関してはどうするかというと、モスクワに行き査証を発行してもらうとのこと。それではソ連時代と変わりないようですね。この件についてウズベク生まれの同僚は、ウズベキスタンには大した資源も無いから、多くの国から軽視されていることのあらわれ、オイルマネーが期待されるカザフには各国が大使を置いているのに、なんて言っていました。

東京にはほとんど全部の国の大使館があるし、タシケントにも韓国や日本の大使館があって、特にビザの発行代行などしている気配が無かったので、そういう事情は話しを聞くまで全然知りませんでした。しかし、割と多くのCIS諸国、もしくは諸途上国はこのような現状なのでしょうか。国際的な平等というのはなかなか難しいのだなと思いましたけど。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3 8
10
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[07/20 survetement adidas pas cher]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア