忍者ブログ
Home > ロシアンポップス

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魅惑のロシアンポップス Артур Пирожков - #какчелентано



Артур Пирожков - #какчелентано アルトュール・ピラジコフ チェレンターノのように

私はこの人と同じ歳のようです。

歌手名がアルチュールなのですが、苗字のピラジコフはピロシキと同じ綴りになるのでピロシキ太郎みたいな芸名でしょうか。本名はАлександр Владимирович Ревва アレクサーンドル・ヴラヂーミロビッチ・リエッヴァ でコメディアンだそうです。歌手としては奇異な才能だと思ってました。

現ウクライナのドネツク出身の43歳。ドネツクといえばロシア人の文化圏なので親ロシア派の支配圏。

曲はイタリアの歌手チェレンターノをオマージュした内容で、イタリアの女優オルネラムーティもカメオ出演しています。彼女62歳だそうですが美しいですね。

このビデオをイタリア人が観る、というYoutubeビデオもあって少し笑いました。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村
PR

魅惑のロシアンポップス ВладиМир - Весёлая История



ВладиМир - Весёлая История ヴラジーミルー楽しいヒストリー

歌手のヴラジーミル氏ですが、あまりに一般的な名すぎてプロフィールを探すのも面倒になりました。本名ヴラジーミル・ヴラジミーロビッチ・キセレフ。2000年ペテルブルク生まれ。父も同名、ヴラジーミル・ヴラジミーロビッチ・キセレフ。 父は高名な音楽プロデューサーでソ連時代の人気バンドЗемлянеのファウンダー。父称からすると3代ヴラジーミルさんなのでしょう。ロシアでは珍しくないか。

こういう楽しいだけの音楽もたまにはいいです。

We Will Rock youをサンプリングしていますが、全体的(音楽⁺踊り)にはBruno Marsのフォロワーという感じです。ロシアのソロ歌手の最近の曲では少なからずBruno Marsの影響を感じます。これほどあからさまでもないですが。あまりファンではないですが、その影響力には恐れ入ります。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

魅惑のロシアンポップス IOWA - Бьёт Бит


IOWA - Бьёт Бит(びよーとびーと)

アーティスト名は普通に英語読みでアイオワさんで良いとおもいます。ロシアにはIやWの字がありませんから。

ロシアの女性歌手というと、まるで「グラマーで美しい私を見て!」と言わんばかりにおもいきり肌を見せて悲劇的でマイナーなパワーバラード曲を歌う人が多いと思うのですが、この人は初期のアラニスモリセットをおもわせるような「ありのまま」感と素直さがあって(日本だとPuffyみたいな?)、好きになりました。それでも美人なのはさすがロシアのそこぢから。ロシアのごみ収集箱が出てくるあたり笑います。

ロシアのミレニアル世代のおもしろさにすごい期待しています。

※数日不在にするので更新止まります~

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

魅惑のロシアンポップス Лолита - Шпилька-каблучок



Лолита(ロリータ) - Шпилька-каблучок(シピリカーカブリューチョク)

リピートしてもう一度見てしまいました。舞台が老人ホームなのも頓智が効いてていいです。

ロシアのエロおばさんこと、Лолита(ロリータ)嬢ですが、かなり前からこの路線で今でも頑張っていること、そしてそれが大衆に受け入れられていることは称賛に価すると思っています。これを受け入れるロシアの懐の深さも素晴らしいです。

歌唱力も天性の声も間違いなくピカイチですし、これからも凡百の女性シンガーたちを圧倒していってほしいです。

タイトルのШпилька-каблучокの意味はいまいちわからず。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

魅惑のロシアンポップス Егор Крид



Егор Крид - Самая Самая

Егор Крид (英名Egor Kreed/イゴールクリード)さんをご紹介。真打登場ともいうべきか。

とにかく今のロシアでかなり流行っているようです。私的には、この曲以外はピンとこないのでプロデュースがいい場合に映える歌手なのかと思います。

そしてこの方、かのTimati/тимати率いるBlack Starレーベルの一員なのですね。

ロシア人にしては暗くない朗らかな声が印象的で、ロシアのポップス界に新風を吹き込んでいることは確かです。Dimaとかセルゲイが旧時代に思えてきます。

南のPenza出身で本名はЕгор Николаевич Булаткин、正真正銘のロシア名です。

本題からずれますが、最近アエロフロートロシア航空のことばかり考えています。カタール航空の会員からアエロフロートボーナスに乗り換えてしまいそう。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

魅惑のロシアンポップス Kristian Kostov(クリスチアンコストフ)

魅惑の”ブルガリア”ンポップス(?)でしょうか。 Kristian Kostov(クリスチアンコストフ)



Kristian Kostov - Beautiful Mess

EuroVision ブルガリア代表だそうです。ロシアのMTVでみつけたので今回ご紹介します。

テレビを見ていて声の魅力にちょっと驚きまして、名前はロシア風だけど顔がロシアじゃないなー、と興味を持ちました。

Kristian Kostov(クリスチアンコストフ)さん、カザフ人の母とブルガリア人の父に生まれた2000年生まれ17歳(若ッ)。モスクワ生まれだしおっかさんがカザフなのでぎりぎりロシアンポップスと言ってもいいかと。隙ッ歯がチャームポイントですね。

いや、なによりその声は平凡なロシア歌手にはない天性の響きがあり、小さな音量でも遠くへ響くようなもの。

ブルガリア代表で出てるのだし国籍はブルガリアなのでしょうね。

この曲は英語詞ですが、ブルガリア人のお父様から英語とブルガリア語を習いかなり流暢とのこと(Wikipediaより)。
今後の活躍を見守りたいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

魅惑のロシアンポップス Lx24 - Красавица



Lx24 - Красавица(クラサビーツァ/美人)

ロシアのポップ歌手は必要以上に悲観的、ドラマティックな歌唱、壮大なラブバラード・・・といった印象で、こういう普通のポップス音楽が逆に珍しいような気がします。

歌手LX24(本名 Алексей Назаров)さんについて知っていることは、1992年オルスク生まれといったことだけで、多くはわかりませんが、なかなかいい曲を提供しているように思います。サングラスがトレードマーク。

特にこのビデオはビデオ自体が映画のようによく作られており、楽しいです。ロシアのビデオクリップは大抵ストーリー仕立てで凝って作られているのですが特に秀逸です。男優の演技もいいですね。

ソ連時代の遺産で映画撮れる人や俳優が多いのかな、と思いますがうがった見方をするとそういう貴重な人材が仕事なくあぶれているのかも。まあゲスの勘繰りです。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア