Home > 任期3 > あたらしい界隈の印象

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

あたらしい界隈の印象

新しい家の界隈を歩き回ってみた。この地区は、地下鉄の終点駅なので、立派なスーパーマーケットはある。くまなく探すと電気屋さんもあるし、安くておしゃれなカフェもある。残念なのは、普通の、野菜とか果物が買えるバザールが遠いってことだけ。

バス停の裏手の、ぱっと見では廃墟というか、バラックみたいになってるところが雑貨屋で、狭い店内に意外と豊富な品揃えがあって助かった。そしてその裏手には、座って飲める酒屋があった。よかった、酒に困らない。

廃墟食料品店でバターを選んでいたら、ウズベク人の若者が英語で話しかけてきて、日本人だといったら、すらすらと日本語で挨拶されて驚いた。近くの世界経済外交大学(外交官育成学校らしい)で学ぶ5年生で、私のご近所さんにあたるようだ。
すったもんだして契約した部屋だけど、なかなかいい感じ。

フドジニックバス停には、この国ではあんまり見ない、白線をストライプに描いた日本みたいな横断歩道があって、母親に手をひかれた男の子が、黒い部分を踏まないように白い部分だけを踏みふみ歩いていて、子供のすることってあんまり変わらないよね、と思った。
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア