忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 任期4 > 協力隊員は助っ人外国人

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

協力隊員は助っ人外国人

二年限定のね。

私自身の自覚は、2年限定の助っ人外国人なのです。
でもウズベキスタンの同僚たちは、

「きみは家族だ」と言ってくれるので、それは素直に嬉しいです。自覚は助っ人でも現地にそう評価されたら、そりゃーね。

日本に来る野球選手なども、自覚は助っ人なのだとしても、もし日本人が、リップサービスでも「仲間だ、家族だ」と言ってあげたら、喜ぶんじゃないかな。

スポーツ新聞はいつも「助っ人外人」みたいに呼んでいるけれど、それはどうも、受け入れ側が期間限定のお客さん扱いしているみたいで、よくないんじゃないかな、とかごにょ・ごにょおもった。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア