Home > 任期4 > イベント - 日本とウズベキスタンの文化の違い?

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

イベント - 日本とウズベキスタンの文化の違い?

学生の質問の中で難しかった質問は、
 
日本の文化とウズベキスタンの文化の違い、というもの。
 
ウズには日本と違う文化がいろいろあります。ボスが大きな権力を持っているとか、結婚相手を親が決めるとか、結婚年齢が若いとか、いろいろ思いつくたびに、「でもそれって、むかしの日本でも同じだったよね?」と思うようなことばかり。
 
実際のところ、日本とウズの違いがとっさにわからなくて、うまく説明できませんでした。
 
謙遜とか、謙虚というのを思いついたのだけれど、それをうまく英語で説明するのはなかなか難しくて、
 
「あまり自分を大きく見せないし、褒められたら否定するんですよ」などと言いました。でも、ウズベク人がいくら自信満々だったとしても、褒められたときにちょっと謙遜する人もいるよな、などと思ったり。
 
遠慮について説明していると、ウズベキスタンのオリング文化(※)と同じ、と指摘されたりしました。
 
(※)ウズベキスタンでも、食べ物をすすめられると、たとえお腹がすいていても一旦は断って、何度もすすめられて初めて口にするといった文化があります。
 
後日、気づいた文化の違いですが、
 
・若いこと=いいこと
 女の子が、ある程度の年なのにすごく自分を若く幼稚に見せる文化はウズベクにはない
・魚食と肉食
・書いて伝える文化
 こちらの人は話して伝えて耳で聞く文化、日本は書いて読んで伝える文化
 
などは、胸をはって違うよ!といえるのではないかと思いますが、自信はないです。
 
余談ですが、イベント中に本当に疲れたので、アー疲れた!というと、「大丈夫?」という反応ではなくて、
「かまわないよ、心配するな」
 
という反応でした。男が疲れるというのは悪いことだから、そういう反応なのかな、それも異文化のうち?

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア