Home > 任期4 > イベント - 優秀な若者

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

イベント - 優秀な若者



彼らは、何人かで集まると本当によく喋る。

ボランティアできてくれた本学の優秀な学生たちは、とてもフレンドリーで、いつも色々な話をしました。
 
彼らは医大の7年生なので、今24,25歳が多いのかな。若いって素晴らしいと思いました。普段同僚たちと話していても、決して話題になることのないようなことも、色々話題になりました。おじさんになると、だんだん興味が狭くなって、あまり外の世界に興味を持てなくなるのかもしれません。若くて、なおかつ聡明な彼らは、日本のことを色々と知りたがっていて、いろんな質問をされました。
 
本当の寿司とはいかなるものか
日本では何がタブーなのか
日本で医師として就職するにはどうすればいいか
どんな挨拶をしたらいいのか
ハラキリとは何か
つまるところ日本とウズベキスタンの文化の違いは何か
 
私が嬉しいと思ったのは、彼らの質問がぜんぜん目先の実利的なことじゃなかったことです。普段、そのへんのウズベク人からリクエストされることというと、どうしたら日本にいけるのか、日本の奨学金制度、どうしたらJICAから供与を受けられるのか、っそういうことばかりでした。
 
私が答えられる範囲で色々説明しました。日本では伝統的に握手はしないこと、あまり相手の目を見ないこと。
 
「恋人同士でも見つめあったりしないの?」と聞かれて、ウケました。恋人同士は見詰め合ってもいいです。

 

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア