忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_Moscow > いろいろ計画倒れ

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろ計画倒れ

115
カタール航空への問い合わせ。今はWEBの操作でいろいろ済んでしまうので問い合わせが必要なときは問題が起きたとき、という訳で問い合わせはしないに越したこと無いです。

前回公式サイトの問い合わせフォームを使ったのはCXのマイレージが1ヶ月反映されなかったときなので、結構な頻度で使っています。




今回は次回旅行の座席Upgradeのため。この操作は本来公式サイトでできるのですが、今回の予約を価格の安さにつられてExpediaで入れたので、搭乗者情報が正確じゃなく、公式サイトでの操作が制限されているのです。

Qcreditが40あるので東京ーモスクワの片道をビジネスにアップグレードしたかったのですが、問い合わせ後24時間以内にメールでお返事いただき、事前に予約できる席は用意できないとのこと。

念のためカタール航空東京オフィスにも電話してみましたが、取れるのは復路のモスクワードーハだけです、とのお返事。ただし当日空きがある場合はカウンターでも手続きできるそうです。

事前のUpgrade/特典用の座席って殆ど用意していないのでしょうね。取れないなら仕方がない、当日に期待します。(先日の成田便はそんなに混んでなかったので意外とすんなり取れるような気もします。)。

マイルやQCreditが溜まっても特典が取れないなら意味ないじゃん、と思いますがこの会社の場合マイルもCreditも持っておいて当日カウンターでさくっと使うのが正しいやり方なのかも知れません。

2016_0625_04080900
もうひとつ、復路のトランジットが8時間以上あるので無料のアコモデーションをアレンジして欲しかったのですが、Expedia経由で予約した場合そっち経由でないと対応できないということと、片道$400以上の料金が対象なので多分無理、という返事でした。事前に知っていたらちゃんと公式サイトからそれなりの運賃で買ったのですが、過ぎたことです。次回から長いトランジットやUpgradeの予定がある場合は公式サイトで買うこととします。

長いトランジットはどうするかこれから考えましょう。$200越えるエアポートホテルは勿体無いので、クワイエットルームで眠り込むか、可能なら市内観光?

便の変更も有料でできるはずですが、モスクワ深夜発の羽田着を選ぶと結局モスクワで深夜まで時間つぶしが必要なのと、羽田便なので飛ばなかった場合のリスクが怖いので避けます。小心者なので。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア