忍者ブログ
Home > > [PR] Home > エアライン、マイルやカード > 香港航空、海南航空そして香港エクスプレス

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

香港航空、海南航空そして香港エクスプレス

1652
香港航空はフルサービスのキャリアですが、運賃は安くて利用しがいがあります。

東京成田から香港へはエコノミー席で往復3万円を切る値段、ビジネスクラスは9万円を切って8万円台、時折6万円台にディスカウントされるセールもやっているようです。




香港は、近いし食べ物がおいしい、ちょっとマカオまで足を延ばせば異国情緒も楽しめると、ぜひ頻繁に訪れたい場所なのですが、Oneworldの会員だとJALかキャセイを利用することになり、どちらも値段的に魅力を感じないし、カタール航空のQポイントはほとんどつかないので、どうも敬遠してしまうのです。

機内食がいまいちなキャセイのエコノミーに4.5万とか、JALエコノミーに5万円払うくらいなら、Qポイントを捨ててでも香港航空のビジネスに8万台で乗った方が旅の楽しみがあるように思えます。

1663
香港航空のFFPプログラムはFortune Wings Clubといって、親会社の海南航空のプログラムになります。香港エクスプレス航空は香港航空のグループ会社ですが、また別のFFPプログラムを持っており、お互いに提携はしていないようです。

海南航空も日本での知名度はいまいちですが、評価は高く、曜日限定ながら日本にも就航しています。こちらも、ビジネスクラスが安いのが魅力です。

月水土 HU7928便 成田14:25ー西安18:50
月水土 HU7927便 西安8:15ー成田13:25
月木土 HU7920便 羽田2:00 ー北京4:40
水金日 HU7919便 北京20:50ー羽田1:00

成田から兵馬俑で知られる西安へはビジネスクラス往復で10万円台、羽田から北京なら7万円を切るくらいで販売されています。
もう、この機会にFortune Wings Clubの会員になってしまいたいくらいです。

香港航空も海南航空も、ハブ空港からアジア各都市へ就航していますが、中国を経由して他国へ行くチケットはそんなに安くないのがデメリットです。例えば香港航空で香港経由バンコクへ行く場合、通しで買うよりも別切りで買った方が安上がりだったりします。なぜなんでしょうね。

1441_R
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア