Home > 任期3 > 雷魚を釣るためのカエルの浮き

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

雷魚を釣るためのカエルの浮き

夏に帰省したときに、ナチャールニクの友人であるセルゲイさんのたっての希望で、雷魚用の釣具(なんというのか知らないけれど、ゴムで出来た蛙の形の大きな浮きに、太い針が2本ついている、なんだか痛そうなもの)を買ってくるよう頼まれた。

丁寧にカタログ付きのEメールを送ってきて、どのメーカーのどのモデルを、と指定されていたので、新宿や横浜の釣具専門店をまわって、指定のモデルを見つけて買ってきてあげた。

先日、そのセルゲイ氏がわざわざやってきて、私が買ってきた釣具で釣れたという4キロもの大型の雷魚を写真で見せてくれた。ロデオクラフトのボンバーというモデルで釣れたそうです。

義理堅いロシア人でした。今度は釣果をご馳走して欲しいです。
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア