Home > 任期4 > リストは頭の中に~

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

リストは頭の中に~

先々週に、ポリクリニカのWiFi導入が終わってるので、先週のうちに全部のコンピューターをインターネットに接続すべく、
 
・全員分のID/パスワード
・スイッチ一個(信号が減衰している箇所用)
・人数分のWiFiアダプター
 
を求めていたのですが、
 
・全員分のID/パスワード
これは日曜日につくって月曜日にあげる、と言われていてまだもらえていない
・スイッチ
これは、先週中にもらえるはず→月曜日にもらえるはず、と延期されて、昨日は、「今日か明日の朝には手に入る」といわれたが、今朝ももらえていない。
・人数分のWiFiアダプター
これも、どっかの部屋にあるといわれていて、探してみたけど無かった→でもきっと手に入るよ、と勇気付けられている現状。
 
そういうわけで、また暇つぶしに突入してる。
 
気分は腐るのだがこの国で物の購買というのは、一筋縄ではいかなくて、いろいろ苦労する話も聞くと、そうそう自分の都合だけ言ってられない。
 
ーーー
 
そういえば、アダプターとID/パスを配布するのに、職員のリストが必要だね、と言ってみると、職場でも一番信用できないA君が、「えっとー、4階はあそことあそこで二個、3階はあそことあそこ、3個で~」とかをその場で言い出すので困った。リスト無いのかよ。
 
自分の理想は、既存の職員リストなりコンピューターリストがあって、その中から配布対象の職員を選別して、という手順。
 
でも結局誰もリストのようなものは持ってなくて、そもそも職員リストをもとに仕事する、という考え方が存在してなくて(※)、A君の記憶がすべてなんだって。びっくり。それでもやっぱり明らかに抜けているので、1階のあそこと、2階のあそこは??と追求すると、忘れてた、と言う。
 
(※職員リストっていうものが存在しているかも、不明)
 
私は、人間の記憶=頭の中リストなんて信じてないので、とりあえず、紙でリストを作らせて、それを責任ある立場の人に承認させるという手順をとった。で、このリストは個人の記憶に基づいているので、信頼性に問題があると思う、と提案すると、追加ならいつでもできるのだから今リストを作ったならそれに基づいてやればいいじゃないか、という。まるで、何が問題なのかわからない、といった具合。
 
そうか。頭の中のリストをもとに仕事をして、それで漏れとか欠陥があっても、あとでリカバリできるから気にしない、というスタンスなのか。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア