Home > 未選択 > 普通の市民

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

普通の市民

普通の何でもない日本人に戻った。
 
ウズベキスタンでは外国人というだけで、かなり珍しい存在で、ちやほやと世話を焼いてもらえることも多いです。
 
その上、JICAの隊員の場合、公用旅券を持ち、1年の滞在許可をもらい、在外公館・JICA事務所に全面的にバックアップしていただき・・・、いくら開発途上国といっても、やはり待遇は特別なものです。今、ごく普通の市民というか、日本人に戻ったときに、あれこれ思い出すと、非常に稀有な体験だったんだなぁと思います。
 
高ーぃ下駄を履かせてもらってたというか、
 
期限的な天使の翼をつけてもらってたというか、
 
でも、当然もともとごく普通の市民であるので、無事にもとに(地上に)戻ったという実感があります。
 
天使の翼がついているときは、なかなかそれには気づかないようで、いろいろ不満を言ったりもしたけどバチあたりだったなぁ、などと思います。
 
---
 
タシケントを出掛けに、同僚の事務の女性から電話がありました。5月に帰国した際に資生堂のTSUBAKIシャンプーをお土産に買って言って、帰国直前に渡しました。「髪が跳ねないのよ、すばらしいわ!」と興奮気味に話していました。送金するからまた送れ、と言っていたので機会があれば。TSUBAKIシャンプーでそんなに喜んでもらえるならまた持っていきまス。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/30 a級ブランド]
[05/29 カルティエ 結婚指輪 免税店]
[05/29 ブランド激安 キーケース gucci]
[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア