忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 任期4 > 去るものは日々に疎しというけれど

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去るものは日々に疎しというけれど

 
東京にいる自分はまだまだお客様みたいな気分でまたすぐにウズベキスタンに帰らないといけないような気がしてなりません。でももう帰らなくてもいいみたい。
 
シャヴカットはちゃんと警備しているかなぁ
 
アフメドはやっぱりメトロのあたりをうろうろしてるかなぁ
 
パン屋さんは今日も花型ノンを焼いているかなぁ
 
などとつくづく思い出す始末。
 
去るものは日々に疎しというけれど、私にとって一番親愛なのはやっぱり最近まで近くにいた人たちなのだろうか。
 
振り返ってばかりいてもしゃーないのでこの地でまた親愛な関係を築くべくWi-Fiモバイルルーターを買いました。インターネットが!つかえる!
 
若いOLさんが信号待ちをしていて、会社に遅れそうなのか、少し躊躇してから赤信号をぴゅーっと渡っていった。ウズベク人なら、車がいないなら堂々と(車がいても、堂々と)わたっていくところだけど、日本人はやっぱり教育されているのね、と思いつつ、私たちが子供のころから「それをしては、いけません」と散々言われてきて、いまでも「それをしては、いけない」と思っているたくさんのこと、その本質ってなんだろう、とも思う。他人の目があるから、皆がしていないから、みなが「いけない」と思っているから、しないこと、もたくさんあるんじゃなかろーか。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア