大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

поезд

「ウズベク語で電車はпойездだっけпоездだっけ」とか言ってたら、ロシア語エキスパートの先輩から、поездと指摘。でも私のノートにはпойездと書いてあったから、もしかしてウズベク語では綴りが違うのかも、と思ったら、結局は、私の写し間違いでした。

私の暫定的なウズベク語教科書は、ラテン語表記されているので、電車はpoyezdと書いてある。それを私はキリルで覚えようとしているので、yをйに単純に直して、пойездと書いていた。でもキリルではyeはе一文字でいいんだった。。

単純なミス、なのだ。

ウズベキスタンの公用語であるウズベク語は、ソビエト連邦時代にはキリル文字で表記されていて、91年以降はラテン文字(英語にも使うABCアルファベット)で表記されている。だから、91年以降にエレメンタリレベルの教育を受けている世代はラテンで、それ以上の世代はキリルで母語を使うのだそうだ。

そういうことになると、教育の場面では教科書とか、社会ではマニュアルとか、リファレンスの類は両方用意しないとまずいのだろうけど、そうそう急には拵えられないのだろうな。

私のしたようなうっかりミス、は今のウズベキスタンではよくあることなのかも知れない。そういうの、自分の目で確認しなければ。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/30 a級ブランド]
[05/29 カルティエ 結婚指輪 免税店]
[05/29 ブランド激安 キーケース gucci]
[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア