Home > 2014旅行 > 大量の亀と一緒にバス旅

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

大量の亀と一緒にバス旅



村からバンコクへ、12時間は長いでないの?と思っていたら、夕6時に出て、3時間はほかのいろんな村をまわって人を拾って、結局ウドン発9時が正式な出発だったみたい。

運転手は若い男性で、この人ひとりバンコクまで無理に運転して、途中で居眠りでも起こされたらこうやって脱出しよう、とか頭でいろいろシミュレーションしてたら、ちゃんとした正式運転手もウドンから乗ってきた。若い彼は助手で回送担当なのだね。

乗車率は30%ほどでした。もととれんの?と思ったけど、途中ですごい量の荷物積んできたから、バスは旅客用だけど実質客貨両用で、貨物列車に乗ってるようなもの。はは。

ウドンで私の後ろの座席に大きな5つのコンテナが積まれて(ちなみに客席に)、それがもぞもぞうごく音がしたり、しゅぽ、しゅぽ、とかきゅきゅ、とか、ちぇちぇちぇ、とか、動物の鳴き声がするので何???と思って、そっとのぞいてみたら、無数の亀がうごめいてた。

亀って、あんなに鳴くのね。ふいごみたいな音で。そしてかなり臭いね。

子犬かなにかだと思ってたのに。

村にいた間ずっと雨だったけど、帰るときに限って柔らかな晴れ間が出て、綺麗でした、バスの窓から。

休憩とか無いんじゃないの?と思ったけど、11時にコンケンで、2時にコラートでそれぞれ休憩ありました。何も言ってくれないから自分で確認する必要ありだったけど。

6時にモーチット着。


このなかに亀さん
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア