忍者ブログ
Home > > [PR] Home > カタール航空 > プリヴィレッジクラブから乗り換えるのに私向きのFFPは

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プリヴィレッジクラブから乗り換えるのに私向きのFFPは

ams360_R
ここ数日、カタール航空のチケットを検索するとかなり従来より高い値段になってしまっていて、たとえば9月のモスクワ往復を検索するとエティハドの2倍くらいの値段がついているのです。昨今のカタール危機の影響で従来の値段を維持できなくなったのか。

(2017年7月追記:10月以降のチケットだと以前のように安めのチケットも表示されるようになりました。ひとまず、これまで通りの様子)




一時的なものならいいのですが、これが長期に続くようだと、そもそもプリヴィレッジクラブを選んだ一番大事な要件(長距離を安く飛べること)をクリアしていないので、ちょっと継続できないかな、と思い、もしもプリヴィレッジクラブをやめたらどこに行こうか検討していました。

私にとってFFP選びの要件は以下の2つです。それぞれ2つのサブ要件があります。

要件1)
1) 欧州の行きたい目的地(アムス、ロンドン、モスクワ)に安い値段で行けること(長距離だとマイルを貯めやすいから)
2) 上級会員になりやすいこと

要件2)
1) アジア等近場の目的地に行くときにもマイルやポイントが貯まること
2) 日本に複数便の就航があること

以前プリヴィレッジクラブを選んだ時にはもう少し細かな要件があったのですが、その後いろいろ旅してみて、自分の特に行きたい場所っていうのをある程度特定してきたので、それに沿ってみて。

ちょっと考えて3社の候補をあげてみました。

◆マレーシア航空エンリッチ(1点)
マレーシア航空はロンドンへ安い値段で行けますが、アムスとかモスクワに関しては他社を使わざるを得ないので、その点は不利。(-1点)
QR,EY,EK3社と提携しているのは魅力だと思います。モスクワにはエティハドが使いやすいです。(1点)
アジアへはもともと使いやすいし、週3で成田へダブルデイリーなのも魅力。(1点)

◆エティハド航空エティハドゲスト(2点)
アムスとロンドンはどこの航空会社でも行けそうですが、乗り継ぎ良くモスクワへ飛べるのは魅力です。値段も安いし。(1点)
アジアへ行く際にマイルを貯めるには、NH,OZ,KE,MHなどがマイル獲得可能。あと海南航空とかBangkok airとも提携しているのは魅力的。(1点)
日本へはデイリーで1便しかありません。(0点)

◆アエロフロートロシア航空アエロフロートボーナス(3点)
モスクワには当然行きやすいし、旧ソ連圏諸国へも行きやすいです。アムスやロンドンも当然ですね。(1点)
スカイチームなので東方、南方、CI、KEなどと提携しています。アジアへも行きやすい。(1点)
日本へはデイリー1便ですが、確か上海にはダブルデイリーなのでもしも帰れなくなったらなんとか上海まで帰ることは可能。(1点)

こうして見るとエティハドとアエロフロートが自分にとっては魅力的なようです。エティハドってパっとしないと思っていたのですが、巧みに提携先を選んでいて、見直しました。大韓航空とアシアナでどっちもマイルが貯まるなんていいですね。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア