忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_Moscow > QR807便 成田NRTードーハDOH ビジネスクラス(その1)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

QR807便 成田NRTードーハDOH ビジネスクラス(その1)

ams418_R
自宅からNEXで成田へ向かいます。

いつもはバスで成田へ向かうのですが、今回は気分を変えてNEXにしてみました。渋谷まで私鉄で、渋谷発のNEXに乗りましょう。

間に合うと思っていたら間に合わなかったので1本あとの特急にしてみます。1本後といっても30分後に来るので、問題はありません。久々の渋谷で車内用のお酒とたばこを購入しました。




券売機での特急券・乗車券の発売は15分前に締め切られるようです。たしかに渋谷のNEXの乗り場は券売機からかなり遠いのでお年寄りや外国人などはぎりぎりでしょうね。そうと知らずにジャスト15分前に購入しました。少し遅れていたらさらに1本後の特急になったと思います。

ams419_R
湘南新宿線のホームへ向かいます。大宮方面と横浜方面のどっちに成田空港行きが来るのか、一瞬ではわかりません。

成田エクスプレスは50%ほどの乗車率。外国人が座ってもある程度ゆったりと座れる座席です。電源も装備されていて便利。空港直通バスより快適です。

車内でモスクワの天気をチェックしたところ、なんと、モスクワはかなり寒いことが判明。誰でしょうかモスクワの夏は暑いと私に吹き込んだのは。

ams422_R
19時過ぎ、成田着。

Tシャツしか用意がないので適当な上着を買う必要がありますが、先にチェックインします。ゴールド会員なのでビジネスクラスカウンターを使います。エコノミークラスは100人近い列ができていました。会員でよかった。

今回もビジネスクラスは空きがあるでしょうから、当日アップグレードを申し込みました。

「お客様申訳ありませんが、お客様の座席クラスだとアップグレード不可とのことです。」

えー、まさかの拒否でした。

ams426_R
前回の予約はカタール航空公式サイトでの購入、今回はExpediaで購入したので、そのせいかと思い、

「今回は旅行代理店で購入したのでアップグレードできないのですか?」と質問すると、

「ええ、申訳ありませんがカタール航空に問い合わせたところ不可とのことでした。」と返事。

ダメなら仕方がないので、モスクワまでの2路線を非常口席でアサインしてもらいカウンターを離れました。

近くのベンチでいったん、前回と今回の購入クラスを確認してカタール航空アプリでアップグレード要件をチェックしました。

前回は購入クラスQ,今回はNで、やはりどちらも42500マイルでアップグレード可能と書いてありますので、やっぱりおかしいと思い再度、カウンターへ。ごり押ししたいというより、次回の参考に今回不可だった理由を正確に知りたかったためです。

すると、さきほど受付てくれたJAL制服の受付係員が私を見つけ、手招きしています。

「お客様、申訳ありません、先ほどのは間違いでアップグレード可能ですので、手続きいたします」とのこと。

結果通路側3E席にアップグレードしてくれることになりました。

驚いたというか、カタール航空の成田での地上オペレーションはいつもなんとなく混乱していて、カオティックなので、実は驚きませんでした。結果オーライでいいです。

前回のように英語とアラビア語で書かれた同意書にサインして、チェックイン完了です。

ビザが必要な国なので取得有無を聞かれたり、預け入れ荷物の有無も聞かれなかったし、けっこう突っ込みどころ満載。座席指定の通路・窓側の希望も聞かれなかったのでこちらから伝えました。ビジネスクラス旅客用に搭乗券フォルダーもくれるはずですが裸のまま渡されました。

ams428_R
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア