忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2018_HKG > 香港 The Peakへはバスでも行ける

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

香港 The Peakへはバスでも行ける

DSCF7320
今回、The peakへは2回行ってみたのですが、1回目(昼間)は朝いちばんのトラム乗り場行きバスで。




トラム乗り場行き15C(バス)は10時から運行しているので、混む前にと考えて10時のバスで向かいました。決済はオクトパス(ICカード)なので楽。

10分ほどでトラム乗り場につくと、すでに切符売り場が長蛇の列でした。あれで20分待ちくらいでしょうか。我々はオクトパスで乗車なので、直接乗り場へ。それでも1本は見送って、10分ほど待って乗車。

DSCF7330
運賃は32ドル。観光地価格で高いです。往復割引の切符もあるのにオクトパスで往復すると片道×2で64ドルになってしまうので、なんか待つのもいやだし、バスにしよ、と帰りはバスで下山しました。セントラルからピークを往復するバスは15番、運賃は10ドルです。多少時間はかかるけど、景色もきれいだし、待ち時間が無いのでお勧めです。

DSCF7346
夜の2度目の訪問では、はじめからトラムが混むのはわかっていたし、15番バス山頂行きに乗りました。中湾から金鐘が混むのがわかってたんで、金鐘から。金鐘エリアを抜けるのに渋滞していて時間がかかりましたが、抜けたらスムーズに山頂へ。

山頂からの帰りはトラムでもよかったのですが、乗り場へ行くと見たことないような行列で、30分待ちと表示が。さっさと諦めて帰りもバスにしました。

バス乗り場は混んでなくてすぐにバスに乗れました。

DSCF7387
ほとんどのガイドブックには、ピークへ行くためにピークトラムが紹介されていますが、トラムは、話のネタに1度乗ってみるようなもので、3倍以上の値段で30分も待って乗るような代物ではないので、観光客にも15番バスをお勧めします。

DSC_0169
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア