Home > 任期1 > ADSLを導入しようとしてやめた話。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ADSLを導入しようとしてやめた話。

新しいアパートに入ったら、ADSLを導入したいと考えていました。通信エンジニアとしては、ひととおり家に回線も引いて、Wi-Fiも設置したいし、今使っている携帯電話のモデムだと、従量制だし、通信が不安定な時があるし、ときどき会社自体が無くなってしまったりするし・・という理由です。でも、諸々考えてやっぱりやめることになりそうです。

ステイ先の息子さんは現地の通信企業勤務なので、ADSLを契約したい旨聞いてみると、Sharqという会社がポピュラーだそうです。一緒にサイトを見ながら、タリフプランを眺めていました。

これが従量制のタリフプラン(料金)
http://stream.uz/tariffs/limited/
月額$20のプランだと、速度512Kbps、上限5Gバイトです。

使い放題のプランもあることはあるのですが、
http://stream.uz/tariffs/unlimited/
月額$25のプランで、速度64Kbps

比べて、携帯電話だと、
http://mobile.beeline.uz/ru/main/index.wbp
月額$11のプランで、速度7.2Mbps、上限2Gバイト。

携帯電話のほうが、値段は半分で速度は10倍以上なんですね。外でスマートフォンを使うために、携帯の契約は残すと仮定して、協力隊の生活費月々$300から、毎月通信費に$31費やして、遅くて上限のあるADSL引くのはちょっと物好きかもしれない、という結論になりました。

携帯電話に関しては、上の比較でもわかるように日本ではNTTドコモがXiというサービス名で提供しているLTE(ハイスピード3G)を日本より早く導入しているとのことで、サービス提供状態も悪くないです。日本は有線インターネットが先に発展して、速度もまだ逆転されていないけれど、ウズベキスタンは無線サービスが先に発展して有線がすっかり置いてきぼりなんですね。個人的には有線の安定性が好きなのですが、これも郷に入っては・・かな。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/15 replique bague bulgari b zero]
[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア