Home > 未選択 > 余生の送り方

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

余生の送り方


21.11.2012

ここのところ、考えていた将来の(余生の)送り方。

どこで
-冬でも暖房が要らない程度暖かい場所で
-バナナが道になっているような場所
-途上国の片隅
-自分で建てたバンガローに

なんのため
-新興国の子供や障害者のデジタル格差解消のため
-毎日のパンのために
-心穏やかな老後のために

なにを
-PC基本操作とプログラミングと、日本語を安価で教える
-自分のためにはWEBプログラミングを細々と

どんなふうに
-9ヶ月働いて、3ヶ月休む
-野菜を育てながら

こんな感じがいい!

まずはこんな理想を決めちゃって、必要なことだけ粛々としていこう。

・・・なんて、すっかり凍土になったタシケントでちょっと妄想してしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/15 replique bague bulgari b zero]
[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア