Home > ロシアンポップス > ダン・バランのこと

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ダン・バランのこと

http://www.youtube.com/watch?v=c_uVH-lHE_4
Дан Балан - Люби

同僚とバザールの食堂でメシしてるときに、テレビからこの曲が流れていて、同僚いわく「こいつ、モンゴル出身のダンバランって歌手なんだよ、いいだろ?」とか言う。

モンゴル人?で名前がDAN Balan?でロシア語?見た目はスラブ系だし・・・って一瞬で頭の中がハテナだらけになりました。

この曲、街中でもよく耳にしていて、どうやらタシケントでも流行ってるみたいです。それにしても、ダンバランって名前、どっかで聞いたことがあるんだけど・・・

http://www.youtube.com/watch?v=jRx5PrAlUdY

そう!ダンバランは、あのマイヤヒーのO-zoneのメロディメイカー(サングラス+青シャツの一番長身の彼です。)。モンゴルじゃねぇし、モルドバだし。ロシア語で言うとモンゴリアとモルドビアなのでなんとなく似てるのはわかるけど。モンゴルだとどうしても朝青龍のイメージなんですよね。

http://www.youtube.com/watch?v=VGZGkjAEPLo

マイヤヒーでも思い出せない人にはこのクリップをどうぞ。

それにしても、O-zoneのときは痩せて白くて、ちょっとマッドサイエンティストみたいだったけど、すっかりいい男になって、いいですね。もちろん、この新しい曲はメロディとファルセットが耳について、すごく印象に残る。マイヤヒーのヒットは一過性のものじゃなくて、彼は稀代のメロディメイカーなんだなと再確認しました。

それにしても、O-zoneの頃はロシア語が嫌いでモルドヴァ語に拘って作詞作曲していたと聞いています。年もとって柔軟になったのかな?ロシア語でヒットを生んでいるのを見ると。

http://www.youtube.com/watch?v=bFtOupglPqU

なんの関連も無いですが、Ivanのビデオも載せておきます。大ファンなので。

それにしても、ロシア語の良質のPopsの提供者は、モルドヴァとかウクライナとか、旧ソ連圏の人が多い気がしますね。ウズベクPOPSにも頑張って欲しいです。
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア