Home > 任期2 > 歯の矯正をしろと非やんわりと言われた話

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

歯の矯正をしろと非やんわりと言われた話

隣の国際関係部のフェルーザさんとは、歳が近いのもあってよくお話します。とても気さくで愉快な人なので話していて楽しいです。

先日、バスで一緒になったときに、彼女がこういいました。

「ねえ、あなた、歯を直しなさいよ。ウズベキスタンでは安いんだから」

んまーー失礼!

日本人はこういうことを言わないかやんわりと言ってくれるものだけれど、このときはあまりにストレートに言うので内心むかつきました、が相変わらず顔にも出しませんでした。

きっとあのおばさん奥さん、私が結婚してないのは歯が悪いせいだと思ってるんですよ。

自分でもわかってるから、こっちに来てから歯科医にも相談にいって、二年じゃ無理っていわれて帰ってきたんですけどね。

今度モスクワ行ったら矯正しようかしらん。

日本人は、歯が大きくてアゴが小さいんで、日本にいるうちは歯並びが揃ってなくても、揃ってないのが当たり前って感じで困らないんだけど、やっぱり海外に出ると異様なんですよね。いくら人種的にどうこう言っても、そういう目で見られちゃうのは止められないのです。なんとも。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア