Home > 任期4 > 話せないけど話好き

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

話せないけど話好き



大晦日、仕事からの帰りにタクシーを止めたら、運転手は聴覚障害があって、行き先を紙に書け、とメモをわたされました。マキシムゴーリキ、と書いて見せると、値段の交渉なのですが、指を立てるだけで用が済むから、意外と障害があってもタクシー運転手できるんだな、と理解しました。

途中で、別のお客さんを乗せるときも(こちらのタクシーは相乗りが普通)、お前が行き先を聞いて紙に書いてくれ、と頼まれ、即席でヘルプ。

この運転手さん、話せないのに話好きで、携帯のテキスト入力と、手話(か手振り)で、いろんなことを話してきます。

外国人か?
日本から来たのか?
タシケントは好きか?
俺を日本に連れて行け。
俺は旅行がしたい。
日本は給料がいいか?
タクシーが必要なら俺を呼んでくれ。
俺の名前は○○、電話番号はxxx-xxxx

タクシーの乗車時間はせいぜい5,6分なのに、信号で止まるたびに携帯に入力して話しかけてくるし、運転しながらも何やらジェスチャーで話しかけてくるし、嬉しいんだけどちゃんと運転もしてほしかった(笑)

電話番号を教えてくれたけど、聞けないのにどうやって話すんだろう?テキストメッセージを送ればいいのかな。

それから、別れ際に、янги новый год とタイプして見せてくれた。янги はウズベク語で新しい、 новый годはロシア語で新年だから、新年おめでとう、と言われたことは理解できたけれど、普通はウズベク語とロシア語をこうやってミックスしないので、彼ってロシア語話者なのか、ウズベク語話者なのか、聴覚障害で話すことができない場合、どうやって母語を選ぶんだろう、とか考えました。あとで気づいたけれど、たんに、ウズベク語で書き始めて途中でロシア語に切り替えた(たんにянгиを消さなかった)ってだけかも、だとしたら、ウズベク語利用者なんだろう。


コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア