忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 任期3 > か、かめら。。。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

か、かめら。。。

カメラの話、あんまり好きじゃないって人もいるかと思うけど、しつこく続けます。

当初、フルサイズとかマイクロフォーサーズとかに心動かされていたのだけれど、結局Nikonに落ち着きそうです。ちなみに、ボディーも買わないかも。D40でもう少し頑張る。

ていうのは、ボディよりやっぱりレンズにお金かけようと思い始めて、色々と試算してみたら、一番安く機能の充実したボディを買えるのはやっぱりニコンだったから。

マイクロフォーサーズで4万くらいのボディは、アクセサリーシューがついてなくて、ストロボがつけられない。ソニーのAPS-Cも、4万円くらいでいいボディがあるのに、ストロボの機種が限られてしまって、他社製がつかえない。ソニーとかマイクロフォーサーズで、汎用の外部ストロボが付けられて、WiFiもついてて、っていうとやっぱり10万くらい出さないと買えない。

その点、ニコンだとD5200が今4万くらいで、サイズは大きくなるけど当然汎用ストロボも使えるし、オプションになるけどWiFiも使えるし、なによりレンズ資産が多くて、しかも安い。35mmとか50mmとか、品質のいいものが2万くらいで買えるのはやっぱりNikonだからなんだよね。あと、広角ズームを買おうとしたらTOkina,Sigma,Tamron,純正などから選べるし、競争があるから当然値段も安くなるわけだし。

って思うと、もうソニーとかオリンパスとか、そっちじゃなくていいいや、って思った。OM-Dは確かに惹かれるんだけど、20万で標準ズームを手に入れるより、20万あるならD40を活用して3本くらい良質のレンズ買ったほうがしやわせなんじゃないか、って思うともう浮気できない。

D40を豪華にするために買おうとしてるもの。

SigmaのストロボGN61のやつ。\12,000
Tokinaの12-28f4 \55,000
Nikonの60mmf2.8マクロ \50,000

それらを買ってもOM-Dのボディと同じ値段なんだから、同じラインアップをオリンパスとかソニーでそろえたらもう30万、40万ですよね。

高感度がどうのこうの、って悩みはあるんだろうけど、撮影にあたり多少の困難を残したほうが撮影作業は楽しいような気もしてしまって。


PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア