Home > 2014旅行 > あたくしにチップは?

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

あたくしにチップは?



成田→桃園→香港と、いつも空港では無料で提供されているWi-Fiを使っていたのですが、バンコクの空港についたら、手続きが面倒になって、Wi-Fi使えませんでした。

正確には無料Wi-Fiあるんだけど、パスポート番号とメールアドレスと氏名と電話番号を入れてユーザー登録してください、とか言われるので、ユーザー登録後の確認メールを受信する環境もこちらにはないのよ?と思いました。めんどくせー。

それから、カオサンrdに行くために、確かバスがあったはず、と思ってPublic Bus という案内に従って行ったのだけれど、Public Busなんてありゃしなくて、空港内に無料インターネット端末もないし、必要な案内が何もない空港だな!とかプンスカしました。

昔、中国、ベトナム、ラオスと、社会主義っぽい不便な国を旅してきて、やっとたどり着いたバンコクは、コンビニもあるし、なんでもあるし、移動も楽だし、すごい!すばらしい!って感動したものだけど、人間の感想なんて薄っぺらいものだなぁ、などと思いました。

でも、とにかく今必要なのは情報なのだ!

なんとかエアポートリンクっていう鉄道を見つけて、タクシーでカオサンまで行って(ぼられた)、カフェを見つけて、Wi-Fiにつないで、やっといろいろ調べ物を。

ウエイターのおじさんが色々親切にWi-Fiの設定をしてくれて、いい人だなと思ったら、会計のときに10%のチップを(個人的に)請求されました。

もともと高めの価格設定のくせにさらにチップ!?と思ったけど、いろいろ親切にしてくれたのもチップのためだったのですね、と思って差し上げました。20バーツくらいだけど。それにしてもカオサンでチップの習慣ができてて、しかも店員がそれとなく求めてくるなんてなー。昔と違うな。

翌日同じレストランで、違うウエイターさん(ウエイトレスさんに見えるんだけど、色々総合するとたぶんウエイターさん)がやっぱり会計のさいに、「あら、あたくしへのチップは無いの?」と言った。お金のために働いてるね!
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/24 グッチスーパーコピー]
[11/24 ミュウミュウスーパーコピー]
[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア