忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 協力隊応募から派遣まで > 駒ヶ根にやってきた。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

駒ヶ根にやってきた。

駒ヶ根の日々、スタート。

やってきました駒ヶ根。

ここにくるまでは、不安がいっぱいで体調も悪かったのだけれど、なんとか初めての休日まで漕ぎ着けた。まるで経験したことのない共同生活、知的な人たちとの出会い。これまでとぜんぜん違う経験をしている。

10日火曜日に駒ヶ根入りして、夜には駒ヶ根ユースホステルで開かれた前夜祭に行ってみた。若い女性隊員たちがたくさん。彼らの職種は音楽、看護、助産師、教師などさまざま。行く先もさまざま。そして、同期でウズベキスタンに派遣される隊員ともはじめて対面した。この前夜祭に参加したのが、のちのち大変役に立つことをこの時はまだ知らない(笑)

訓練所での暮らし。

朝6時起床、6時20分には集合して、赴任予定国(任国)国旗の掲揚、ラジオ体操、運動をする。朝食と身支度をして、8時45分より15時まで語学クラス。15時からは各種講座が開かれる。17時にクラスと講座が終わり、夕食。夜はまるまる自習時間の筈だけれど、日直や当番などの用事があるので、そんなに自由でもない。私の場合はPC隊員なので、ほかの隊員のPCを見たり、メーリングリストや共有サーバをメンテしたり。自習して風呂など済ますと22時30分で消灯時間になる。ちなみに、19時以降の外出は認められていないので、平日は訓練所から出ることは無い。授業や復習、宿題が常にあるのでSNSなどをする時間が無くなった。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア