忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 協力隊応募から派遣まで > 駒ヶ根の感想。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

駒ヶ根の感想。

今回、駒ヶ根で二ヶ月間共同生活をする同期隊員は150余名。下は21歳から上は69歳まで、老若男女がひとつ屋根の下で住む。恥らうような年齢でもないのでいろんな人と積極的に話しをしている。ここに集う人々は、たとえ新卒の若い人でも必ず何かの専門家なのに加えて、それぞれが赴任予定国の情報を収集してきているので、話題が本当に面白い。それに、ともに未知の言語を学ぶ仲間という連帯感がある。来るまでは2ヶ月間24時間の共同生活に不安があったけれど、意外とひとりの時間も見つけることができるので、辛くない。ひとによっては、孤独が苦手な人もいるだろうが、私はむしろ時々孤独を享受しないと辛くなってしまうのだ。

喫煙所の前に、いまにも咲きそうなソメイヨシノが一本あり、朝は南アルプスと桜を眺めながらタバコを吸ったりしている。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア