Home > 未選択 > ああなつかしやウズベキスタンの空

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ああなつかしやウズベキスタンの空



昨日の話になってしまうけれど、関東は台風一過の青空でした。まるで、塗りつぶしたような青空で日差しも痛いほどストレートでした。空がこんなに青いなんて、久しぶりに思い出したな。

島国の日本は、海からの水蒸気で常にいくらか曇っていて、快晴と思われる日でも薄いブルーの空色が殆どだし、建物で区切られた狭い空にあまり情緒を感じることがありません。ウズベキスタンは大陸の真ん中にあるせいか、春から秋ごろは常に空が濃い青色で、空があんなに濃い青い色をしているなんて、かの地に行くまでは知りませんでした。日本から友達が遊びに来たときにも、空の青さに驚いていたのを思い出します。しかし、それも毎日のことになってしまうとだんだん有難味が薄れてきてしまって、滞在二年目くらいになると、暑いし乾いてるなチキショウなどと思うようになってしまいました。

ただで、毎日あんな青い空の下に暮らすのはなんとも贅沢だな、と日本に帰ってきて思いますが、逆に当地の人々は、曇ったり霧雨の降る日を有難がって、濡れながら歩いていました。いつもあるものの有難味はなかなかわからないものですね。
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア