忍者ブログ
Home > > [PR] Home > MUSIC > 今年二回目 KINGのライブ@恵比寿Liquid Room

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年二回目 KINGのライブ@恵比寿Liquid Room

IMG_20161205_182816_1

Your Love is King - SADE
↑先日Laurynも歌ってたこの曲、会場で流れましたが、KINGつながり?

今年二回目のKINGのライブです。

開演前の会場にはSADEが流れます。

この前のLauryn Hillのステージでもカバーされていましたが、SADE再流行の兆しでしょうか?!



それにしても、初期のSADEはいつ聴いても名曲ぞろいです。会場に流れる曲にあわせて自然に口ずさむことができます。

開演は19:30です、ほぼ定刻に3人がステージに現れました。アフリカ風の衣装でした。

Mr. Chameleonでスタート、続いてThe Greatestです。

何といったらいいのか、わかりませんがこのグループの音楽は全く他と違うので、面白いです。確かにグルーヴがあるのですが、独特のグルーヴに包まれます。

新曲のRUNAWAYも披露されました。The Greatestみたいなゆっくりしたグルーヴの曲でした。Youtubeでは公開されていないのですがどっかのWEBサービスでリリースされているのかも。

まだ、アルバム一枚しかリリースされていないので、前回のBillboard Liveと似たような構成でした。約70分のステージ。アンバーの声が前回はかなり感傷的だったのと比べて今回は安定していた感じです。

このグループは3人(鍵盤+ボーカル2人)で完結しているので、大きなバンド編成が必要ないので、低予算かつ身軽にツアーできるのが大きな利点だと思います。鍵盤一人とはいえパリス一人でかなり重厚なサウンドなのでまったく不満はありません。

公演翌日に、Instagramを見ていたらグループがGrammyのノミネーションを告知していました。そのステイトメントを読んで改めて気づいたのですが、セルフプロデュース、自宅録音、セルフマネジメントのアルバムがノミネートされることは実にレアなことなのだと思います。あらためてこのグループの実力に驚嘆しますね。


↑新しい In the Meantime のビデオ。おしゃれ。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア