忍者ブログ
Home > > [PR] Home > カタール航空 > カタール航空プリヴィレージクラブ、シルバー会員の待遇

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カタール航空プリヴィレージクラブ、シルバー会員の待遇

カタール航空プリヴィレージクラブ、シルバー会員の待遇

ams380_Rカタール航空でシルバー会員になるには150Qポイントが必要です。

Qポイントというのは搭乗ごとに貰えるポイントで、日本から欧州へEconomy Flexi Valueという運賃(そこそこ安いもの)で1往復すると90ポイントもらえるので、1年で欧州2往復すればシルバー資格になり、シルバーの会員カードと荷物用タグがドーハから郵送されてきます。




シルバー資格ってたいした待遇じゃないでしょ、と思っていましたが、今回シルバー資格で欧州往復したところ、結構良い待遇をしてもらえたので振り返りを書いてみます。

まず成田のチェックインでは優先チェックインを利用できます。カウンターが混んでいる場合、メリットを享受できましょう。

つぎに、成田ではサクララウンジを会員本人だけが利用できます。出発前のリラックスに。

また、搭乗は優先搭乗を利用できます。普通のエコノミーの列には並ばなくてもよくなります。

機内では(大抵)担当のCAから挨拶していただけます。それから、何か希望があるか、ご不便はないか、など色々気を使ってもらえます。機内食の希望も前もって聞いていただけるようです。

ドーハまでの長旅を終えたら、ラウンジを利用できます。ドーハはいろいろとラウンジがありますが、ビジネスクラスラウンジ(アルムルジャンではない)を利用できます。簡素なラウンジですがきれいな化粧室、ソフトドリンクや軽食が用意されています。同行者がいる場合、年2通のラウンジパスがもらえるので、同行者はラウンジパスを利用して一緒に利用することができます。

ドーハからの出発では待合室の前方(早めに搭乗できるよう)に案内されますし、係員の対応もたいていは丁寧なものです。

また、場所によっては帰路の出発空港でもラウンジを利用できるようです。アムステルダムのスキポール空港ではアスパイアラウンジを利用するよう言われました。

マイレージはQR便利用の場合、25%割り増しです。

私は大抵機内持ち込みなので利用していないですが、預入荷物は10㎏の追加重量を貰えます。予約時にバルクヘッドシートを予約できます。

ざっとこんなベネフィットがありますが、欧州2往復でこれだけの利点があるのだから、Privilege clubの会員になることをお勧めします。

デメリットとしては、日本語サイトがあまり充実していないので私はカタール航空のサイトは英語で読んでいます。英語アレルギーがある方にはあまりお勧めできません。機内のアテンダントも基本英語話者が多いように思います。

誤記修正 2017/2/18
Economy Flexiと書いていましたが正しくはEconomy Valueでした。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア