忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 協力隊応募から派遣まで > 渡航前の気分

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渡航前の気分



ぼーーーーーー

っとしている。

一応、パッキングの真似事みたいなことをしているのだけれど、もう必要なものしか残していないから、靴下だの下着だのが必要になるたびにいちいちスーツケースを空けたりして。今は準備で忙しい筈なのだけれど、なんだか今更あわててもしょうがないみたいな、面倒な気持ちが強くて、勉強もあとまわしにダラダラしている。渡航はあさっての朝。必要なものは、もう買ったはず。あとは詰めるだけ。

この憂鬱な気分はなんだろう。日本で遣り残したことが色々とある気がしているし、とうとう出発っていう段になって、今後のこと、帰国後のことなんかを具体的に想像してナーバスな気分になっているのかもしれないし。マリッジブルーならぬ渡航前ブルーなのかもしれない。昨年の秋に応募してから、職業訓練と選考がかぶってたし、職業訓練のおわりと技補の開始がかぶってて、技補終わってから駒ヶ根まではあわてて言語の勉強をしていて、あれよあれよと忙しくしているうちに明後日出国、まじ?てな具合です。

駒ヶ根から帰ってから、何をしていたかというと、土:友達と飲んで/日:前橋へゆき/月:一日買い物して/火:横浜の表敬/水:友達と飲んで/木:帰国隊員と会って/金:神奈川の表敬+クラスメートと飲んで、今日に至る。明日は家族と過ごして、明後日の朝発です。

写真は金曜日、大手町で見た夕暮れ。東京の風景も見納めかなんて思うと、ブルーに拍車が。。

言語について、まだロシア語とウズベク語のバランスについて悩みがありました。訓練言語はウズベク語、でもこれまで出会ったウズベク人数名は皆、ロシア語も達者なので、ロシア語やらないと駄目だろうと自分で思い込んでいた節があります。そのことは、木曜に帰国隊員・先輩隊員と会ったときにぶっちゃけた相談をしてみたのですが、例え職場のボスがロシア語ユーザーでも、まわりのスタッフに通訳を頼めるし、ロシア語話者でもウズベク語を解す人も多いし、なにより、多数を占めるウズベク人には受けがいいので、絶対ウズベク語がいいよ、ってアドバイスをいただいて、安心しました。必死こいてロシア語をやらなくてもいいみたい。あとは現地のキャリアの人中心に人脈を作るといいかも、というアドバイスでした。やってみます。

(今後のキャリア作りのために一応ロシア語の勉強は続けますが。)

Бугун ота онам билан бирга ҳитойча рестранга бориб мазали обкатлар еиб сухбатлашдим. рестраннинг номи фукулин дейлиди. машинанинг жойда чилойли мушукни қарадим.

todo:DVDをコピーすること、携帯の解約、散髪、ズボンとシャツ、表敬報告書




PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア