Home > 旅行の計画 > 8月8日から極東ウラジオストクへの渡航で電子ビザが申請できるようになるようです。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

8月8日から極東ウラジオストクへの渡航で電子ビザが申請できるようになるようです。

申請が8日からで、渡航の4日前までに申請するようにとなっているので、実際の渡航は8月中旬からとなるでしょう。

7月下旬になって、いくつかのロシアニュースサイト日本語版が、極東への事前ビザ取得が不要になると報じました。(*1)

また、気の早い旅行系サイトもけっこう、8月から極東エリアへのビザ取得不要という報道をしていました。(*2)

しかし、その時点でまだ公的な情報、つまり駐日ロシア大使館やロシア外務省の英語サイトではこの件に関して触れられておらず、また、上記の記事にあるような事前ビザ取得サイト、というのも見つからなかったので、まあ8月スタートはないでしょうな、と思っていました。

そして、8月2日になってNHKがあらためてこの件を報道しているのを知りました。(*3)

公的に情報が公開された

で、あらためて各公的サイトをチェックしましたら、駐日ロシア大使館やロシア外務省の英語サイトでは相変わらず一切触れられていないものの、ロシア外務省の英語版Twitterの8月1日の投稿で、試験運用を開始します、というTweetを見つけました。これが私が見たはじめての公的な情報で、件の事前ビザ取得サイトへのリンクも投稿されています。E-visa取得サイトはこちら。(ロシア語と英語のみ)
https://evisa.kdmid.ru/en-US

事前のいろんな情報では、アライバルビザだ、やれ事前登録式の空港発給ビザだと情報が入り乱れていましたが、結局は事前e-visaということになったようですね。また、極東の他エリア(ハバロフスク等)も含まれると報道されていましたが、とりあえずウラジオだけでソフトスタートしてみたようです。

e-visa取得の制約

一読してみたら、いろいろ制約があるようなので、かいつまんで書きますと。

対象国民

Algeria,Bahrain,Brunei,India,Iran,Qatar,The People's Republic of China,The Democratic People's Republic of Korea
Kuwait,Morocco,Mexico,The United Arab Emirates,Oman,Saudi Arabia,Singapore,Tunisia,Turkey,Japan
#周辺国と友好国というセレクトでしょうか。アラブが手厚いです。

申請の期限
渡航の20日前から、4日前までに申請する。発給は申請から4日以内。

滞在の制約
Evisaは30日有効だが滞在可能日数は8日まで。入国から8日以内ってこと。

ロシア滞在中の移動にかんする制約
出入国ポートはウラジオストックのみ。ウラジオストクから他の都市に移動していいかどうか、は以下、
- Foreign citizens who have arrived to the Russian Federation with e-visas have the right to freedom of movement within the territory of the constituent entity of the Russian Federation which they entered, with the exception of territories, organizations and facilities, to enter which a special permission is required in accordance with federal laws of the Russian Federation.
Foreign citizens should leave the territory of the Russian Federation only through checkpoints of the constituent entity of the Russian Federation which they entered.
(私訳:e-visaでロシアに入国した外国人は、特別な許可が必要なテリトリー、組織と施設を除き、入境したロシア連邦の構成主体内においての移動は自由です。入境した(ロシア連邦の構成主体の)国境からのみ出境することができます。)
ここがちょっと難解です。たぶん沿海地方、つまりウラジオストクエリアから出てはいけない、という意味かと思いますが確信はありません。繰り返されるロシア連邦の構成主体、という文言が不安になります。

(追記)
保険

ロシア連邦で有効な医療保険が必要。
♯カード付帯の保険でいいのかな?

以上です。

感想

事前のホテルの予約不要、事前のバウチャー取得不要、大使館へ2度出向く手間がなくなるのは喜ばしいことです。
(追記)ロシア連邦で有効な医療保険、というのはこれまでのビザ取得時も不要だったものですが、普通の海外旅行保険でいいのでしょうか?

ちなみに、

これまでのビザ申請方法
1)ホテル予約、バウチャー取得
2)ロシア外務省サイトでフォームを記入して印刷
3)ロシア大使館でビザ申請
4)受け取り

E-visaの申請方法
1)E-visa申請サイトで4日前までにVISA申請
2)渡航
(*1)
https://jp.rbth.com/travel/2017/06/13/781315
(*2)
http://tabiris.com/archives/vladivostok-3/
(*3)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170802/k10011083931000.html

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア