Home > エアライン、マイルやカード > アメリカンエクスプレス スカイトラベラーカードを使って1年

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

アメリカンエクスプレス スカイトラベラーカードを使って1年

P8270003


アメリカンエクスプレス スカイトラベラーカードを使って1年経ちました。そして、郵送でひとつ上のカード、スカイトラベラープレミアへの招待が。

結論から言うと、プレミアへのアップグレードは見送ることにしました。

見送った理由


1年使ってみて、獲得したポイントは38000ポイント程度。加入時ボーナスを差し引いても30000ポイントほど。これは、\30000として旅行商品(ホテル、航空)の決済に使えるし、カタール航空の30000マイルに変えることも可能です。年会費1万円の元は充分取れていると考えています。

このうち、スカイトラベラーカードの売りである、航空券代金を決済したときにもらえるボーナスポイントとしてついたのが約7000ポイントでした。これだけ考えても年会費の元は取れていると思います。

スカイトラベラーだと、決済代金の3%がポイント還元されますが、スカイトラベラープレミアだと5%になるので、次年度同じ程度決済するとなるとボーナスポイントとしてもらえるのが約14000ポイントになるということです。年会費\10000で7000ボーナスポイントと、プレミアで年会費\35000で14000ボーナスポイントを比べたら、まだ無印でいいかなという判断をしました。

ちなみに更新時のボーナスポイントは1000ポイント(無印)/5000ポイント(プレミア)だったり、付帯保険の補償額も増えます。

意外とボーナスポイントがついていない


けっこう航空券を買うのに意外とポイントが渋かった理由は航空会社の選択です。ボーナスポイントがつく航空会社は限定されていて、ONEWORLDだとBA, AY, JL, CXになります。このうち、私が使う会社はJALとCathayくらいで、JALに限ってはおもに国内線しか使わないせい。主に高額決済しているカタール航空やマレーシア航空は、スカイトラベラーカードのボーナスポイントがつかないキャリアなので。

一度キャセイのプレミアムエコノミーを17万くらいで買ったとき、ポイントが5100ポイント(うちボーナスポイントが3400)ついたのが一番のアドバンテージでした。

BAとかFinnair、またはキャセイで高額決済をよくする旅行者には、スカイトラベラープレミアがとてもいいプログラムだと思います。だいたい60万円越えたくらいからプレミアのメリットが感じられるだろうなと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア