忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 映画 > 映画『ベイビードライバー』を観た

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画『ベイビードライバー』を観た



これ、傑作です。

カーチェイスありのクライムサスペンス、と思ってみたら、色とりどりの音楽がずっと流れ、さながらミュージカル映画のよう。

主人公のベイビーは超絶運転テクを見初められ悪事に手を染めますが、悪いやつに見初められてしまったため抜けられなくなり、というストーリー。主演のアンセル・エルゴートは、コードネーム「ベイビー」の名のとおり笑っちゃうくらい童顔。運転シーンが多いせいか終盤まで気づきませんでしたが、実はすごい長身。てっきり最近のハリウッドの定番、英国新人俳優かと思いきや、おもいっきりNYカーでした。

音楽映画であるせいか、出演者も、ミュージシャンとしても知られるJamie Foxx、その他Flea, Sky Ferreira, Big Boiなど高名ミュージシャン。それぞれちょい役ですが。

主演のアンセル・エルゴートもDJとしても知られる音楽ファンであることから、キャスティングされるに至ったそうです。

それから、短い出番ですが、ジョン”パニッシャー”バーンサルも強烈な印象。

面白いビデオですが、歌も歌えるベイビーフェイス=アンセル・エルゴート。



これが気に入って、ほかのEdgar Wright作品をNetflixで探したらHot Fuzzがあったので観てみました。こちらもテンポがよく佳作でした。

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村


PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア