Home > 未選択 > 貿易の書類

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

貿易の書類

貿易の書類についてまとめ~

貿易では多くの書類が扱われる。
・銀行に提出する書類として荷為替手形(船積書類+為替手形)
・乙仲等に提出するものとして税関提出書類・船会社提出書類

「三大船積書類」
船荷証券 Bill of Lading/AWB
保険証券 Insurance Policy/Insurance Certificate
商業送り状 Commercial Invoice
がある。

商業送り状にはセットとなる書類がある。
包装証明書 Packing List
重量容積証明書
重量容積建運賃(WM)に必要です。
カタログ等(必要に応じて)

ほかに、特定国に向けた輸出に必要な書類
税関送り状---特定国に向けた特定フォーマットの送り状Invoice
領事送り状---相手国の領事館が発行した検査証明書。脱税防止を目的とする。
SGS等のCRF---スイスの第三者機関が検査を行なった証明。Clean Result Finance.脱税防止
原産地証明書---原産地を証明すること。原産地ごとに関税が異なる、またはブランドのため。
検査証明書---輸出検査が行われていることを証明
衛生証明書---
燻蒸証明書---木製の梱包材の害虫駆除をしてある証明

代金の請求書としての「為替手形」。もちろん、送金時には不要。

[船荷証券]
船荷証券とは、流通性のある有価証券である(引き換えに荷物を入手できる)。契約書でもある。

BLの表記について
Received by the carrier表記ならReceivedBL
Shipped on board the goods表記ならShipped BL

Consignee(荷受人)欄について
指示式船荷証券 Order BLならTo order of shipper表記となる
→BLに流通性があるため、受取人を指定しない
→この場合Blank Endorsement(白地裏書)必須である。
記名式船荷証券 Straight BLなら輸入者名が入る

Freight And Charges
本船の運賃を明記。明記したくない場合には「Freight as arranged」と記載しても許容される

[B/LとAWB,SWBについて]
海上運送では原則としてBLが用いられる
航空輸送ではAWBが用いられる
海上輸送の場合にも、近距離便では荷物が先に到着する事象が発生するのでSWBを用いる場合あり。
この場合、SWBには有価証券としての流通性はなく、転売などはできない。
AWB/SWBは、たんに運送契約証、貨物受取証、明細書である。

[保険証券 Insurance Policy]
奥地輸送が伴う場合には、奥地輸送に関する項目も記載されること
Local Vessel or Conveyance
奥地からの接続輸送手段 track,railなど
From(interior port or place of landing)
奥地からの仕出地
thence to
最終仕向け地(荷卸港から先の仕向け地)

※保険の日付はBLDateより前でなければならない。
船積み前に保険をかけるのが原則です。

[商業送り状 Commercial Invoice]

商業送り状
船積みインボイス Shipping Invoice---出荷案内、明細書、代金請求を兼ねる
仮送り状 Proforma Invoice---明細書。売買契約の前に輸出者が送る明細書である。
公用送り状
領事送り状 Consular Invoice---領事館にFeeを払うことで発行される。これがないと仕向け地の税関を通れない。特定国向け。
税関送状 Customs Invoice---特定国向けのフォーマット指定インボイス。

※LCとInvoiceの商品記述は完全に一致しなければならない(ディスクレになる)
※E. & O.E. エラーズアンドオミッション 誤字脱字を免責する文句(免責にはならないが、慣習上必要)

[packing list/パッキングリスト]
価格の表示がないのが特徴、Invoiceとの相違点。

[原産地証明書]
FormA
一般用
特定国用(例:日墨協定特定原産地証明書)
原産地を証明することでブランド価値を高めている。

[船積依頼書]
シッピングインストラクション/船積依頼書/船積指図書

Consignee欄について
記名式船荷証券なら輸出者名を
指図式船荷証券ならTo Orderと記載すること

CIF条件なら Freight Prepaid
FOB条件なら Freight Collect(Payable at ○○と記載すること)

【関税提出用書類】

[輸出時]
インボイス、パッキングリスト、BL(コピー可)、法令関係書類、運賃明細書、保険料明細書
[輸入時]
上記+原産地証明書、関税・消費税納付書

※運賃明細書と保険料明細書
輸出入どちらも必要になるが、輸出時の税関申告はFOB価格で行うため、CIFの場合には運賃と保険料を明示する必要がある
輸入時にはCIF価格で行うため、FOBの場合には運賃と保険料を明示する。



・Commercial Invoiceは代金請求書も兼ねる
・Received BLの場合は、On board Notificationが必須です。(サイン・日付・Shipped on board表記)
・To order表記をConsigneeにする指図式船荷証券
・Consular Invoiceは脱税防止のために用いられるもの。輸入国の税関に提出する。
・税関送状は輸入国により必要とされる
・Seawaybillがなくても引き受けできる?
・SeawayBillには有価証券性がないので、無くても荷物の引き受けはできる
・原産地証明書は輸出国の税関だけでなく、商工会議所等で発行される
・日本への輸入通関時にはCIF建ての書類を求められるため、FOBの場合には運賃明細書と保険明細書を添付する必要がある
逆に、輸出通関時にはFOB建ての書類を求められる。

貿易の書類・以上


コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]
[05/22 カルティエ 時計 レディース 中古]
[05/22 グッチ gg バッグ]
[05/22 カルティエ 結婚指輪 文字入れ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア