Home > 任期1 > -10℃のすごし方

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

-10℃のすごし方



今朝、気温が‐10℃になりましたよ。大陸性気候・ステップ気候は、温暖の差が極端で、夏は40度超え(体感温度は50度)、先週はだいたい最高20℃、最低6℃とかだった。昨日は、昼が‐2℃、晩は‐7℃、そして今朝はとうとう‐10℃。タシケントにも冬が来ましたね。

そういうわけで、どんな感じで‐10℃をすごしているか、ちょっと書いてみます。

家の中のすごし方

実は、家の中はアタプレーニエというお湯を使った集中暖房システムがあるので、そんなに寒くないです。マンションの建屋の中がほんのりあったかいので、建屋に入ればそれなりに暖かい。部屋の中も、暖房ガンガンという感じではないですが、地味にぬんわりと暖かいので、-5℃くらいまでならTシャツ一枚でも何とか過ごせます。

外でのすごし方

外は寒いので、マフラー、手袋、耳アテ付きの帽子は必須です。ズボンの下にタイツを履くことで、相当助かります。-10℃になると、外で立ち尽くしたりはしません。地下鉄の乗り場までダッシュ。地下鉄に潜ってしまえばそこはやっぱり、ぬんわりと暖かいので、大丈夫です。通勤で一番寒いのはバスの待ち時間ですね。今までは、バスの選り好みをして好きじゃないバスをパスすることもありました。しかし、寒いと一番先に来たバスに無理しても乗ります。

地下鉄はシェルター?

ウズベキスタンの地下鉄は深いです。そして、集中暖房が効いているのでぬんわりと暖かいです。これ、市民の家のアタプレーニエが何かで壊れたときに、シェルターになるんじゃないでしょうか?アタプレーニエが壊れたら、凍死する人がたくさん出るでしょう。そういうときに避難できるようになっていたらいいなぁ。

アタプレーニエのお湯工場

今日、職場に来ると、よく晴れている天気なのにサラサラと雪の結晶のようなものが降ってきました。雪じゃないのに、なんだろう?と見渡してみたら、近くのアタプレーニエ用温水工場の煙突が見えました。どうも、煙突から出た水蒸気がすぐに凍って、落ちてきているみたいです。冬っぽくていいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]
[05/22 カルティエ 時計 レディース 中古]
[05/22 グッチ gg バッグ]
[05/22 カルティエ 結婚指輪 文字入れ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア