Home > 任期1 > 優しい人たちの国

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

優しい人たちの国

先週土曜から降ったりやんだりしていた粉雪ですが、昨晩から今日にかけてずーっと降り続いていて、気温も‐7度から上がらず。今、積雪15センチくらいです。そんなに寒くは無いんだけれど、やっぱり足先が冷たくて、革靴が歩きにくくて、難儀します。

そんな中、やっぱりウズベキスタンて超いい国だよね、と思うのは、階段ですれ違った見知らぬ婦人が私に「すべるから、気をつけなね!」と声をかけてくれたり、バスでは知らない乗客が、荷物持ってあげようか?と言ってくれたり、駅員さんが、靴の紐がほどけてるよ、と指摘してくれたり、いい意味で共同体なんだなと実感します。本当に暖かい国です。



にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
1.無題 butabatoさん (2012/12/19 19:43)

先日、BSでウズベキスタンをやっていたので、録画して今日見ました。
市場が一区画一日100円とか、それを政府の人が徴収しに来るところとか見ました。
野菜がたくさんあって、千切りの人参やカット済みの野菜を売ってるのが面白かったです。
後、色んな人種の人がいて、顔立ちが様々だったのが印象的でした。

Re:無題

butabatoさんご無沙汰してます!
テレビでやってたみたいですね。
人の顔は本当に色々で、モンゴル寄り、ロシア寄り、トルコ寄り、インド寄り、ペルシャ寄り・・・の人がいるみたいです(笑)
あの区画100円/日もするんですね。こっちの物価換算だと結構高い気がします。

  • Taro
  • 2012/12/19(Wed.)
2.無題 butabatoさん (2012/12/21 13:17)

お久しぶりです。
伊山さんのクールな文章のファンです。
そちらでは100円というのは結構高い感じなんですね。
政府の人っていうのが白衣を着ているのは、普通なんでしょうか。なんかおかしかった(^_^;)
他にも、独特の織物?とか、独特のマッサージみたいなのとか、興味深かったです。
ウズベキスタンの人達は、結構おっとりした人達のように見受けました。

Re:無題

いつか観光でいらっしゃると色々面白いと思います。ぜひ!

  • Taro
  • 2012/12/21(Fri.)
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3 8
10
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[07/20 survetement adidas pas cher]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア