Home > 任期2 > ロシア語ペラペーラへの道のりは長い

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ロシア語ペラペーラへの道のりは長い

丁度造格を勉強していました。

お昼にいつもスメタナ入りのボルシチを食べるのですが、スメタナ入りのボルシチを造格を使って言える!と思って、言ってみました。

"Дайте мне, борщ с сметаной, пожалуйста!"
(スメタナ入りのボルシチをください)

ちなみに、с が英語のwith、 сметанойがсметанаの造格です。

そしたら、女の子(かわいい)に"くすっ"と笑われました。なんで"くすっ"なんだろうと、それから暫く考え込みました。

こういうときはGoogleの力を借りて~、”борщ с сметаной” をぐぐると~

"борщ СО сметаной"

с が二回重なるのを嫌って前置詞の с が со になるのだそうです。
ペラペラへの道は長いです。

Сейчас я читаю о творительный. Пока я поехал на обед, я сказал, "Дайте мне борщ с сметаной." Но официантка смеялась. Я не знаю почему она смеялась, но я понял. Мне нужен сказать как "Дайте мне борщ со сметаной." Как трудно!

コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア