Home > 任期2 > 「私は日本語を上達したいです。」が間違っている理由がわからない

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

「私は日本語を上達したいです。」が間違っている理由がわからない

とある機会に日本語を見てあげていた。

I want to improve my skill.

と言いたいときに、Improveを日本語で言うと 「上達する/上達させる」だから、「私は日本語を上達したいです。」と書いてしまう。

気持ちはわかる。意味も通じる。でもそれは、間違い。正しくは「私は日本語を上達させたいです。」だ。

でも、なぜそこで使役形を使わないといけないのか、が日本語の中級学習者にはわからないようで、たしかに、それはわからないなぁ。

- 私は、髪を切らせます。
- 私は、娘を使いにやらせます。

と同じ理由で、

- 私は、日本語を上達させます。

なんだよ、と言っても、我ながら旨い説明じゃないと思う。

それに、百歩譲って、「私は上達した」と言える。それなら、「私は上達したい」と言ってもいいじゃないか、といわれたら、上手に説明できそうにない。

日本語教師さんなどは、これをどう説明するんだろう?などと思った。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/24 グッチスーパーコピー]
[11/24 ミュウミュウスーパーコピー]
[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア