Home > 任期2 > 映らなくなったテレビのその後

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

映らなくなったテレビのその後

そういえば、テレビっ子のボクを悲しませた、テレカナル(チャンネル)消失事件のその後です。 (国営放送のTashkentチャンネルだけを残して、ケーブルテレビが全部消失していました。)

やっとこさ、大家さんに電話をかけて、事態を話すと、明日には何とかするから!みたいな鷹揚な返事が返ってきました。

しかし、翌日になっても翌々日にも結局チャンネルは戻らなくて、昨晩また電話してみました。

「大家さん、テレビに相変わらずチェンネルがありませんけど」

「あん?まだ無いの?ちゃんとテレビ局に電話して金も全部払ってきたから問題ないはずなんだけどね」

やっぱり金を払ってなかったのね・・・。

どうりで、アンテナの元をぶった切られたような症状だったんです。で、アンテナの不要なタシケントチャンネルだけが見られるっていう。

でも、金を払って繋いでくれたというのなら、もう元に戻っていいはず。

しかし駄目でした。実際には、ちょっと良くなったんです。タシケントチャンネルは格段に写りがよくなって、その他のウズベキスタン国営チャンネルも3チャンネル見れるようになりました。

しかし!

その前まではロシアのテレビ局10数局をケーブルで見られていたんです。今はロシアのテレビ局が見られません。なんだろうこの段階的な復旧。

どうも、アンテナを繋ぎなおしてくれたんだけど、ケーブルを見れるアンテナじゃなくて違うアンテナを繋いでくれてるような気がしてなりません。

ケーブルにお金(9000スム・月)を払っているので、このままではなりませぬ。

ウズベキスタンでは、電気だのテレビだのとお金を払い忘れていると、係員がそっと忍びやってきてケーブルや元栓をぶった切って行くので、要注意です。前にも一度電気でやられました。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[10/20 コピーブランド,]
[10/20 ま]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア