Home > 任期2 > TIMATI

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

TIMATI

日本でロシア人のラッパーが流行ってる!?というニュースをロシアメディアで
読んだのでチェックしてみました。

Timatiさんですが、本名はTimur Yunusov. 現サマルカンドあたりに王朝を持っていたテュルクの英雄ティムールから名前を付けられています。顔ももろテュルクの顔ですよね、父がタタール人、母がジューイッシュだそうです。

タシケントの女子学生にも聞いてみたところ、ああ、好きよ、って言ってたので、ウズベキスタンでもそこそこ有名なのかな。


Timati & La La Land feat. Timbaland & Grooya - Not All About The Money

で、ブレイクしているとの噂のこの曲Not All About the Moneyですが、あまり好みじゃなかったです。パーティすぎて。あと彼の三枚目の最新アルバム『Swagg』は全曲英語とのことで、英語ラップなら他にもいっぱいいるからなぁ。

1,2作目はロシア語作品なのですが、ちょっとYoutubeを漁ってみた結果、これは結構好みでした。 "Ноты-Числа"


Тимати - (The Boss) - Ноты-Числа Feat. Music Hayk

次は、曲はそうでもないけど、ビデオが美しい。"Я буду ждать"


Тимати - "Я буду ждать" OFFICIAL HD

デビューアルバムはBlack Star、ジャケも2Pac みたいに黒いですが、モスクワだとスラヴが白でテュルク系がブラックって位置づけなのかな? それもピンと来ないね。テュルクはテュルクでBlackではないんじゃない?などと思いました。私は、黒人以外がRap/HipHopするのはすごくいいと思ってるけど、黒人じゃない人が容姿まで黒人になりきっちゃうのはあんまり好きじゃないかも。。

もっともそんなファッションの部分じゃなくて音楽の部分、に関してはすごく興味があるので、今度CD買いに行きます。ちゃんとお金出して買いますよ。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[08/06 ブランド激安市場時計激安]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア