Home > ウズベキスタン情報 > アジアとヨーロッパの間

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

アジアとヨーロッパの間

タシケントに居ると、アジアってなんだろう、とか、ヨーロッパってなんだろう、っていうのがわからなくなる時があります。それは、この街がじつに文化の交差点で、いろんな言葉、顔、文化の人たちが、たぶん本人たちもよくわからないくらいに混ざり合っているからだと思います。

最近あった出来事が、どれもいかにもアジアとヨーロッパの境なのだなぁ、と思わせるようなことだったので、以下のブログを書きました。

アジア的なコーカソイド
老人に席を譲る若者たち、ウズベク人のアジアっぽさについて。

タシケントの顔
タシケントのいろんな顔と、ウズベク人にウズベク語で話しかけてもロシア語が返ってくる話。

ペルシャ語で買い物をしている同僚
同僚がペルシャ語でペラペラっと買い物をしていて感心した話。


コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/15 replique bague bulgari b zero]
[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア