Home > 任期2 > 不文律のようなものらしい。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

不文律のようなものらしい。

ウズベキスタンのウズベク人は同じ都市の人と結婚する。

私の知っているご夫婦は90%くらい、同じ都市の人どおしで結婚しているので、てっきり法令でそういう風になっているのかと思っていた。でも、実際はそういう、結婚の自由を奪う法令は無いらしい。

じゃあ、どうしてみな同じ都市の人と結婚するの?!

「ウズベキスタンでは、親の存在は絶対だから、違う都市の人と結婚して、どちらかの都市に住むことになると、どちらかが親の面倒を見られないでしょう?だから、違う都市の人との結婚を許してくれる親は少ないと思います」

と、フルカルさんは流暢な日本語で言うのであった。

「でも、たとえばいろんな地方から出てきた学生が一緒に学ぶ大学で好きな男の子ができたとして、その子が他の都市出身だったら結ばれない?そういうこともあるでしょう?」

「駄目です。法律じゃないけど、『書かれてない法律』だから」

といって笑うのであった。

でも、意外とウズベクと日本の国際結婚のカップルも何組か知っているので、彼らの場合はどういうことになるんだろう。もしかしたら、もう勘当されているとかそれ同等ということ?

コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア