大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

11/2(2)

11/2(2)

福州

昼時。食堂車に行ってみようと車輌を移動していると、警備の男に呼び止められ、身分証の提示を求められた。中国では比較的、何をするにも身分証が必要。外国人の場合はパスポートということになる。それにしても、新幹線で車輌を移動するにも身分証とはちょっと残念。ホテルに宿泊する際に基本デポジット制なのもそうだけど、他人はデフォルトで信用しない社会だね。



食堂車は空いていて、カウンターでは小姐が暇そうにしていた。「何か食べたいのですが」と話しかけると、「食べるものならあるわよ」と弁当を出してくれた。弁当にカップスープがついて約40元。それにビールも頼んだ。車窓を見ながらお食事。日本ではコストの高い車内食堂ってすっかり駆逐されてしまって残念だけれど、大陸はいいね。ただ、昔の中国の食堂車は実際に料理人が鍋を振って調理していたのに、新幹線の食堂車は弁当をレンジで温めるだけ。少し味気ない。種類も選べない。車窓はずっと浙江省と福建省の境界あたりの農村の風景を写していて、広々した中国の農村風景は綺麗だと思った。



乗車して4時間あまり、そろそろ飽きてきた。列車は全車禁煙で、駅のホームも基本的に禁煙なんだけど、喫煙者は停車したときに車外に出てホームで喫煙しているのでそれに倣った。一度、乗務員の小姐に「ホームも禁煙です」と注意されたけど、ちょっとだけいいでしょ?と言ったら苦笑いされた。駅に着く前に、次の駅の停車時間は○分ですというアナウンスがあるので、長めの停車時間のある駅で一服するようになってるみたい。殆どの駅の停車時間は2分間だった。

上海から遠ざかるにつれ空いてくる車内。眠ろうかと思ったけど、隣の座席で声高に喋る中国人のグループがうるさくて眠れなかった。中国人は本当に、声が大きくて弁論が好き。



15時過ぎ、定刻に福州に到着。事故がなくてよかった。駅を降りてみたけど、駅のまわりには何もなくてただの荒地が広がってた。よく地図を見直してみたら、新幹線が到着したのは福州のハズレの辺鄙なところにある福州南駅で、市の中心地にある福州駅へは遠いみたいだ。何も予定を決めていなかったので、まず埠頭へゆきフェリーの情報を求めてから市内へゆくか、市内へ直接ゆくか、少し迷ったけれど、丁度市内へゆくバスが客を待ってたのでとっさに乗り込んで市内を目指した。

バスは、地下鉄建設中らしくあちこち地中をほじくり返していて埃っぽくて重機だらけの福州の郊外をかっとばして走っていた。福州の交通状況はひどく、スクーターやトラック、乗用車がごちゃ混ぜになって相当強引な運転をしてる。無理な割り込みも日常茶飯事で、バスの運転手が外部スピーカーでスクーターを大声で罵倒しながら運転していた。ヒヤヒヤしながら30分以上の道のり。



全身がホコリっぽくなりながら、到着した福州市の中心部。火車駅にゆくつもりでバス駅で降りてしまったけど、火車駅は目の前だった。降りてから、1元の運賃を払い忘れたことに気づいた。翌日中国を離れるため、人民元はもう台湾に渡るフェリー代金しか残していない。クレジットカードが使えるホテル限定で探し始めた。

上海みたいに大きな都市ではiPhoneのアプリでホテルを探せるのだけれど、福州くらいの地方都市だとオンライン予約もそんなにやってなくて、目星をつけたビジネスホテルでも、クレジット払いをお断りされてしまう。二軒ほどあたってみたけどダメで、駅前のもう少しランクの高いホテルに聞いてみる。フロントのお姉さんは、英語が殆ど喋れないけど一生懸命支払い方法と部屋の説明をしてくれて、好感を持ったので、600元と少し高いけれど黄金大酒店に宿泊することにした。ここでもやっぱりデポジット制で、まずはデポジットとして1400元払うように言われたけれど、クレジット払いなのにデポジットってどういうことなんだろう?1400元引き落とされるのは困るんだけど、と聞くと、大丈夫、差額はちゃんと返金されるから大丈夫、と言う。時間も無いし、ひとまず信用して処理してもらった。後でレシートを見ると、デポジットというのは引き落としではなくて残高のオンライン認証をしてるだけだったみたい。実際の決済はチェックアウト時に宿賃だけを引き落とし処理をしてくれた。

既に、福州南駅についてから3時間も経過していて、疲れ果てていたけど、明日の朝のフェリーに乗るために、埠頭へのアクセスをチェックしなければ。

関連リンク
福州黄金大酒店

11/2(3)へ進む
11/2(1)へ戻る

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/30 a級ブランド]
[05/29 カルティエ 結婚指輪 免税店]
[05/29 ブランド激安 キーケース gucci]
[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア