Home > 任期4 > 好きで来てるのにネガティブなことを書くのは嫌(とおもいつつ)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

好きで来てるのにネガティブなことを書くのは嫌(とおもいつつ)

あまりブログを更新していなかったのは、風邪で元気がなかったというのもあるけど、ネタはあるんだけど、どうもネガティブな文章になってしまいそうで、それなら書かないほうがいっか、という判断で書きませんでした。
 
あまり仕事のことについて書かないのも同じ理由で、仕事について書き始めると、どうしてもあれが駄目ー、これが駄目ー、みたいな文章になってしまうんです。
 
どうしたらいいんでしょうねー。書きたいのはやまやま、なんだけど。
 
ーーー
 
以前、アメリカ出身で、東京在住の黒人女性のブログを読んでいたら、あまりにも辛らつな批判ばかりで、ちょっとびっくりしたことがありました。
 
いわく、不動産屋に行ったら黒人差別をされ、入居できなかったとか、電車で差別的な態度をとられた、とか、そういったもの。
 
それで、日本・日本人は差別的な国・人であるって、結論付けていました。
 
正直、私としては、そんなに苦痛が多いのなら、無理しないで母国に帰国されたほうが良いのに、と思いました。そういうのを我慢しているといずれ精神によくない影響があると思うし。私立の英語学校で働いていると書いていたので、家族の都合で滞在せざるを得ないという感じでもなかったし。
 
何か理由があって滞在している人に対して、嫌なら国へ帰れ、なんてとてもオフェンシブだと思うし、とても当人に言えるセリフじゃないから、当然言わなかったけど、心の中ではそう思って、自分が海外に住んでも、そういうことは書いたり言ったりしないようにしよ、と思ったのです。(そういうことを書きたくないのは、ほかにも理由があるんだけど、ここでは割愛します)
 
日本が楽しいぜ、って思っている在日外国人の文章だったら、私だって楽しんで読めるんだし。
 
ーーー
 
しかし、自分が海外に、とくになにかとワイルドな新興国に住んでみて、100%楽しいぜ、って言い続けるのはなかなか難しいことです。
 
なにかと不都合はあるし、文化の違いに苛苛することは当然あるし。でも、不便なのもネタとしておいしい、面白いって思ってる側面もあるんですよね。
 
最近の金曜日の夜はインターネットが使えなくて、夜、帰宅してゆっくりインターネットを使おうとしてもまったくサイトに接続できなくなってる、っていうのも、確かにむかつくけど、それもまた非日常で面白いし、それを批判につなげようとか、告発しようなんて気持ちは全然無いんです。技術的にどうしてそうなってるのかも、わかってるし(一応専門だから)。ましてや国や、この国の人を批判する意図なんて全然ないのです。
 
でも、本当は楽しんでるんだぜ、っていいながら問題を書くのは難しい。友達に同情されたりすると、伝え方が失敗したんだと、へこむ。そういうときは、無理して書かない。
 
そんな感じ。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア